FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

言語化することが大事

オリンピックも羽生選手、小平選手の連続金メダルで盛り上がってますね。
私は、所用で羽生選手の演技は生で見られなかったのですが、小平選手の昨晩の疾走は生でテレビ観戦しました。やはり、スポーツは結果がわかってから後で見るのと生でみるのとではドキドキ感が違います。レース終盤には思わず「頑張ってー」とテレビに向かって言っちゃいました。
最近、感じるのは、スポーツのコーチングの世界では、昭和時代の「根性論」はすっかり化石化したということです。身体や食物について関連の学問的な理論を勉強して積み上げ実践していく、メンタル面についても感覚ではなく理論で考えるようになったのだなと感じます。個人的には非常に喜ばしいことと思います。
小平選手はそれを実践して金メダルにたどり着いたのですから、本当に素晴らしいと思いますし、支えた方々の喜びも大きいだろうなと思います。
報道によると、彼女は練習の技術的なことについて「言語化」することにこだわっていたそうです。
何かを言葉にすることにより考えることができ、思考が深まるということなんだろうなと思います。

続きを読む

PageTop