FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

選手は人間、道具ではない

 某大学のアメフト部の悪質タックル問題で、昨日、暴力的な反則タックルをした選手が謝罪会見を開き、謝罪するとともに、前後の状況について説明しました。
私は、ネットでライブ配信された動画で会見のすべてを見ました。自分のしたことについて反省している様子もよく伝わったし、嘘をついているようには見えませんでした。
大勢の報道陣の前の壇上に1人で上がり(壇の横に弁護士さんが控えてはいましたが)、質問に考えながら真摯に答えていて、自分として最善の選択として会見に臨んだんだろうなと感じました。
まだ、20歳ということですが、ここまでの大学側の対応に比べてずっと大人だと思いました。だから彼の勇気とともに、よけいに痛々しさを感じてしまいました。彼が何故こんなことになったのか。
アメフトに限らず学校スポーツ現場にありがちな悪い指導者の実例のように感じられたからです。

続きを読む

PageTop