FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

貧弱な避難所をなんとかしてほしい

当地は、とんでもないぐらいに暑いです。昨日、昼間14時頃必要があって車に乗ったら、車の温度計(外気温を測定していることになっている) が、なんと45度と表示されていてびっくりしました。
クーラーなかったら完全に死ぬわと思いつつ、水害で家に住めなくなり避難所暮らしを余儀なくされている方々はどんなにか大変だろうと思いました。
それにつけても、避難所の様子というのは、大きな自然災害が起きるたびにテレビなどで目にしますが、阪神大震災の頃からあまり変わっていない、要するに進歩していない感じがします。
今朝のテレビの情報番組では、イタリアの例として、家族ごとにテントをⅠ張ずつ提供して、食事は移動調理車がやってきてその場で暖かいものを出してくれるとか。かの地のことは私もよく知らないので、それが標準なのか、一例なのかはよくわかりませんでしたが、テレビの話し方だとそれが当たり前のような言い方でした。
だとしたら、随分進んでいます。プライバシーも守られ、食事も暖かいものが食べられる、それだけでも随分気持ちの上で違ってきます。

続きを読む

PageTop