FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

小学校のエアコン設置率の低さ

 愛知県の小学校1年生の男子児童が、徒歩20分ほどの公園に校外学習に出かけ、学校に帰ってきた後、具合が悪くなり熱中症で死亡するという事件が大きく報道されました。
朝、普通に学校に行った子が「亡くなりました。」と言われた親御さんのお気持ちはどんなだったろうと思うと、なんとも言葉がありません。
このところの猛暑は異常な状態であり、学校側も敏感になっていただきたいと思いますが、その前に、この学校の教室にはエアコンがなく、この児童が帰ってきた教室は37度あったそうです。
それでは、熱中症になりかかっていた場合、よくなることは期待できないでしょう。
何よりも涼しい場所で身体を冷やすなどの処置をしない限り、身体の熱を冷ますことはできないからです。
文部科学省の調査(
参照)によると、冷房設備の設置状況は全国でかなりの差があります。

続きを読む

PageTop