FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

権力を私物化する人たち

 このところスポーツ界の様々な団体の不祥事が次から次とニュースになっています。昨年から今年にかけての相撲協会のごたごた、日大アメフト問題、アマチュアボクシング界の問題、日本体操協会と続き、どこの組織にもありそうだなと思えることが次々と取りざたされ、テレビの情報番組で消耗品のように流されていきます。
ブームのようにわっと飛びつき、新しい話題がなくなると終わりになり、その後の展開はあまり報道されません。
最近、感じるのは、どこの組織も長く権力の座にいる人はだんだん組織そのものを私物化していくんだなということ、顔つきも変わる、そして、周りの人が自由にものが言えない、特に批判ができない組織は、結局どこかの時点でぼろがでて破綻するということでしょうか。
ものが言えないというのは、ものを言わないということでもありますが、やはり自分にとっての損得勘定が働き、言えば不利益を被るかもしれないとなるとなかなか行動できないということなのでしょうか。

続きを読む

PageTop