FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

東日本大震災から8年「今を大切に」

東日本大震災以来、3月11日は 、私にとって忘れられない日というか忘れてはいけない日となりました。あれからもう8年たったのですね。
当地は震度5弱でしたが、私にとっては経験したことのない震度でしたし、その後の原発事故の映像を見て、西日本に逃げなくてはいけなくなるかもしれないと真剣に考えたりしました。
何しろ、原発のドーム型の建物がズタボロになった映像はショックでしたから。
それでも、今、私は当時と同じところに住み、同じ事務所で仕事をしています。紙一重の幸運としか言いようがなく、言葉に表すことのできない様々な感情がよぎっていきます。
その後も全国のあちこちで大きな地震があり、いつ来てもいいように備えだけはしておかないといけないと思いながら、結構水をポリタンクにためておくなど、定期的に中身を変えなくてはいけないので、夫任せの部分もあります。
彼は私と違って、いろいろとマメに備蓄品をチェックしたりしてくれるので助かります。夫と仲良くすることもリスク管理のうちかななどとひそかに思ったりもしている今日この頃。
原発の映像もショックでしたが、物があふれていると思っていたスーパーやコンビニの棚がすっからかんになった姿もショックでした。買い物に来ていた人々もお店の人も何となく殺気だっていた雰囲気もいやでした。

続きを読む

PageTop