FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

平成から令和へ

 私は、普段日付を書くときには西暦で書いていますが、行政の書類はみな元号で書くようになっているので、元号もチェックします。お客様に説明文など書いてお渡しするときも西暦です。今や、中小企業でも海外との取引が当たり前に行われていますから、お客様も西暦を使われている場合が多いように思うからです。ただし、元号を使っているお客様もいらっしゃるので、お客様に合わせて使っています。
というわけで、やはり元号の行方は気になり、仕事をしながら首相官邸のネット中継を見て新しい元号が「令和」だと知りました。
私の予想としては、明治、大正、昭和、平成と3文字と4文字が交互にきているので、今回は3文字だろうと思っていましたが、そこはあたりました。
画数も少ない字にするだろうというところもあたりましたが、「令」という文字は思いもよりませんでした。
テレビ等で予想しているものには絶対ならないという下馬評でしたが、そのとおりだったようです。
何はともあれ、新しい元号も決まり、新年度が無事スタートしました。
当地は、さきほどまで良いお天気だったのに、ちょっと曇って不穏な雲も出てきました。
いろいろなことが起こるだろうと思いますが、今年度も平穏無事に今まで同様に楽しく仕事ができたらいいなと思います。
新年度も読者の皆様のご健勝をお祈りいたします。

PageTop