FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

令和の「令」は法令の令

 働き方改革で、最も多く報道されているのはやはり時間外労働の上限規制が罰則付きで適用されるということでしょうか。中小企業は来年4月1日より、それ以外の企業は今年4月1日以降の36協定書から適用されます。
今までは、告示で出されていた時間外労働の上限が1月45時間、1年360時間(どちらも休日労働含まず)と法律条文となり、事実上天井知らずだった特別な事情がある場合の臨時的な場合の上限時間も法制化されました。
私は、普段、関与先とお話するときには会社の取締役とお話するので、直接そこで働いている方々、法律でいうところの「労働者」の方とはお話することはほとんどありません。もっとも、総務部門の担当者の方とお話する場合もありますから、その方々は「労働者」ですが、会社側の方としてお話するという感じなので、現場の生の声とはまたちょっと違うかなと思います。
先日、関与先ではありませんが、労働者にあたる方とお話する機会がありました。

続きを読む

PageTop