FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

SNS時代の身の処し方

安倍 首相主催で毎年行われている「桜を見る会」とやらで首相の後援会の会員がたくさん招待されていることがわかり、様々な分野で功労のあった人という基準に照らしておかしいのではないか、首相主催といっても費用は公金であり、それを使って自分の選挙区の有権者に利益供与したとなれば、公職選挙法に抵触する恐れもあると問題になっています。
すでに、招待者の名簿は破棄されたそうで誰が招待されたかは明確にはわからないようです。また、基準についてもきっちりしているわけでもなさそうです。
何故、首相の後援会の会員が招待されていることがわかったのかは、現在はすべてが削除されてしまったようですが、招待者が自らSNSなどにアップしたからのようです。
フェイスブックやインスタグラム、ツイッターなどは誰でも手軽に発信することができるし、写真も簡単にアップして楽しめるようです。
ようですと言うのは、私は、当ブログと事務所のHPを運営するのが精いっぱいだし、それらのサイトにはあまり興味がないからです。
ツイッターなどは閲覧することはできますし、親族とはラインで連絡をとりあっているので、何の不自由も感じません。
やろうと思えばいつでもできるという思いがあるからかもしれません。

続きを読む

PageTop