FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

ウィルスへの対抗は想像力で

 今月は、新型コロナウィルスに気をとられすっかりブログの更新がおろそかになってしまいました。
今月半ば過ぎから情勢はじわじわと悪化して、個人的には東京はもう感染爆発に近い状況なのではないかと思います。私の住んでいる埼玉県もうかうかしていられない。
一連の政府のやり方をずっと見てきましたが、まず、数字のデータは全面的に信頼できるものではないということは明らかです。
諸外国に比べてあまりにも検査件数が少なすぎるため、感染の正しい状況がわかりません。また、政府は死亡者数が少ないことを誇っているようですが、肺炎で亡くなる方は年間10万人近くいるそうで、その中に既存の理由に当てはまらない人が当然いると思われます。生前検査をしていれば、新型ウィルスによるものか区別がつきますが、亡くなった後に検査はしないでしょうから、結局、もしかしたら新型コロナによる死亡者はもっといるのかもしれないという疑いをもつ余地がでてきます。
でも、10万人の中の百人、二百人以下の数字は率にするとかなり小さいからほとんど問題になることもないでしょう。
かくして、表に出ない知らないところに葬られる数字となる(あくまでも私見です)。
そんなわけで、自衛するしかないと思うのですが、ウィルスに対抗できる人間の力といったら、やはり想像力だろうなと思います。

続きを読む

PageTop