FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

事務指定講習終了!!

事務指定講習が終わった日、これで開業できるんだと思うととても晴れ晴れとした気分になりました。


夫と2人乾杯しました。なんといっても夫は私の最大の理解者です(と信じたい)。


思えばここに至る道は平坦ではありませんでした。


出産を機に専業主婦となって8年後、夫が脱サラして自分で設計事務所(橋や高速道路専門です)をすることになり、事務所を手伝いつつ家事や子育て中心の生活を送りました。


一度でも主婦経験のある方はよくおわかりと思いますが、主婦というのは家族のマネージャー的存在にならざるを得ず、自分のエネルギーと時間をかなり家族のために使うんですよね。子供が小さいうちは「すべった、転んだ、熱出した」、少し大きくなって、幼稚園、学校へ行けば「友達関係はどうだろう」「勉強は?」「担任の先生は?」「部活は?」と精神的心配に、朝早起きしてのお弁当作りから、食べ盛りの栄養管理、間にPTAのお仕事から近所の町会の用から、ごみ捨てetcまで、24時間365日休みなしです。(もちろん、時々手抜きはしますけど、早死にしたくないから)


子供が学校から帰ったときに「おかえり!」と言ってやりたいし、自分で産んだ以上とにかく丸ごと引き受けようと思っていたので、何とか持ちこたえましたが、心の隅にはいつも何か自分に合った仕事をしたいなあという思いがありました。


もちろん、全て自分で選択したことですし、楽しいこと、うれしいこともたくさんあって、私は幸せだったと思います。子育てを通じて生涯の親友もできました。だから後悔はしていません。子育て終了後に第二の人生を自分で創っていこう、いわば人生を二度生きようと思っていました。


大学の通信教育で法律を勉強したのも、子育てが終わったら何かをしたいと思っていたからでした。


子供2人は大学を卒業して1人暮らしを始め、私の子育ても終了です。そして、社労士という資格を得て、スタート台に立つことができたのです。これからは自分のエネルギーと時間を自分のために使えるのです。「自分だからできること」、「自分にしかできないこと」を見つけるために、一歩づつ進んでいこうと思っています。


 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する