FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

ほっとすること

今日は朝から出たり入ったりで、午後3時近くなってようやくパソコンの前に座りました。

朝一番の仕事は、昨日、就業規則を作りたいというお電話をいただいた事業主さんと初回の面談でした。

私の場合、初回30分から1時間ぐらいお話をお伺いして、(もちろん無料です)その後3日以内にお見積書を出してご検討いただくことにしています。

見積もりをするのはとても難しいのですが、事業所のたたずまいや事業内容などで、お金がなさそうかなと思うと、どうしても手加減してしまいます。

会社があまり景気がよくなさそうだったので、見積書をかなり安く書いて、会社ではなく自宅へ持って来てくださいと言われ、自宅へ行ったら豪邸だったなんてことも過去にはありまして、なかなか難しいですね。

そういう意味では、今日お会いした事業主さんは事業も順調そうだし、そんなに悩まないですみそうです。

面談が終わって、お昼を食べてから昨年来とりかかっていたある法人の就業規則の届出に行きました。

この法人は二箇所で内容が多少違う事業をやっていて、それぞれ10人以上いるため両方とも作成届出の義務があります。

守秘義務がありますからブログでは書けませんが、事業主さんとのやりとりの中でいろいろと難しいこともあって、私にすると出来上がるまでにてこずった仕事です。

おまけに、本則とは別に別規程を3種類ほど作ったので、4冊が1セットとなり、届出分と合わせて16冊を持って事業所最寄の労働基準監督署に出かけました。

私は、就業規則を作る時は、いつも厚紙のそれらしいきれいな色の紙と製本テープで製本します。

この法人の場合、事業主さんのご希望で全部で5部作ることになっていたので、昨日20冊の製本をしました。手先が器用な夫にだいぶ手伝ってもらって随分助かりました。

製本する前にやる校正は自分でもかなり念入りにやりますが、さらに念を入れて、日曜日に息子に頼んだりと、家族というのはいるとつい使いたくなってしまうものですね。一応要望に応えてくれる夫と息子がいてくれて、私は幸せだななんて変なところで感謝したりしています。

監督署への届出も無事終わり、今、ブログを更新しております。

本日夕方には事業主さんの所へ伺って納品することになっています。就業規則作成の仕事では、納品がやはり一番ホットする時です。

「一球入魂」で仕事を続け、これからもこんな一時を積み重ねることができたらいいなと思います。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

良かったですね。

鈴木さんへ

こんにちは。
頑張っていらっしゃるんですね。
製本テープは、私も上手に貼れません。(笑)
綺麗に貼ることも重要ですよね。(見栄えという観点から)

もちろん、中身がより大切なんですけれど・・・。
「一球入魂」良い言葉ですね。
ほとんど同じ意味ですが、私の場合「一生懸命」でしょうか?

お互いに、頑張りましょうね。
朝晩、冷え込んできておりますので、お体を大切に!

以上

境野 守宏

境野 守宏 | URL | 2010年01月27日(Wed)17:17 [EDIT]


境野さん
コメントありがとうございます。

製本はプロに任せた方がよいのでしょうが、私の場合、夫が助けてくれるので、何とかやってます。
彼は、今は電子データだけですが、紙データの時代に数百ページや時には数千ページの設計計算書を製本テープを使って作ってましたから、セミプロなんです。

いろんな人に助けてもらって、何とか元気にやっております。

境野さんもご家族や社労士の先輩、仲間を大切になさってくださいね。

おばさん社労士 | URL | 2010年01月28日(Thu)11:24 [EDIT]