FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

一仕事終えて進む

今日の朝一番の仕事はなんと雪かきでした。

当地は昨晩から雪が降り出し、その後天気の回復とともに今朝は車の通る道路などは雪が消えていましたが、私の事務所の前の歩道は西側なので午後にならないと陽があたらないため、まだ少し残っていました。

通行する人がうちの事務所の前で転んだりしたら大変だと、何年か前の大雪の時買った雪かき用の道具(熊手のような長い柄のついたシャベルを大きくしたような道具)を駆使して、道路と事務所前の車を止めるスペース(車2台悠々と入るので結構広い)をきれいにしました。

折りしも、昨日、夫は長野県まで仕事で出かけた帰り、中央線の架線に雪のための倒木があり、大幅に電車が遅れ、朝帰りとなってしまったため、午前中は家で寝てることになり、私1人で奮闘したというわけです。(雪はほとんどないのでそれほどじゃないですけど)

雪かきを終えて、パソコンを立上げ、メールをチェックすると、支部広報誌の関係で部長や部員から、校正結果が送られてきていて、なるほどと思うものもあり、ちょっと納得いかないものもありと、電話で調整して最終稿が決定して、お昼前にようやく印刷屋さんに送ることができました。

そんなこんなで、ブログの更新もすっかり遅くなってしまったというわけです。

後で、まだ写真のデータを整理して送るという作業も残っているので、ホットするのはその後ということになりそうです。容量が大きいので圧縮して宅ファイル便を使ってと、多少の面倒があります。

しかし、メールというのは本当に便利なツールです。

私が作った誌面のレイアウトやイメージはそのままファイルで送りますから、印刷屋さんもそれを見て理解していただけるでしょうし、写真もメールで送ればいいんですから、座っていて全部できるというわけです。

「編集会議」も顔を合わせたのは2回だけで、後は全部メールでのやりとりでした。

 

メールがなかったら本当に大変だったし、こんな誌面は多分できなかったかもしれないなあと思います。年配の会員以外の方については原稿もメールでファイルを送っていただく形なので、そのファイルのポイントや段落幅を変えて後はコピペして、私のイメージするレイアウト枠にはめ込んでみて、誌面のイメージ作りをしました。

写真なども送られてきたものを縮小したりトリミングしたりして、誌面の中にはめこんでイメージをつかみます。

印刷屋さんには、元データの大きい写真を送ることになっているので、そこまでしなくてもよいのですが、やりだすと私の「完璧主義」の虫が出てきて、止まらなくなるんですね。

もちろん、仕事もしなくてはいけないので、ここ2ヶ月ぐらい土、日になると広報誌の誌面のイメージ作りをやっていたような気がします。

それも今日で終わりです。

新しくご依頼いただいた就業規則作りにも着手しなくちゃいけないし、まだまだ忙しい日々が続きそうです。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する