FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

お好きな色は何色ですか?

私が作る就業規則は、A4の用紙に印刷した後、厚紙の表紙をつけて製本テープで製本してそれなりに見栄えの良いものにして納品します。もちろん届出用も同様に作ります。

親族で広告会社に勤めている者が、「こんなにいい紙使ってんの?」と驚いているのを見て、へぇー、これっていい紙なんだと私の方が驚いたのですが、私は何事も見栄えは大事だという主義なので少々の費用はいといません。

特に、仕事としてお金をいただいているのですから、細部にも細かくこだわりたいと思っています。

私が表紙に使っている紙は様々な色があるので、就業規則の作成も終盤に近づいてくると、

「表紙をおつけしますので、お好きな色とかありましたらその色にしますよ」

といつも申し上げています。

今まで、グリーンとか、スカイブルーとかがありましたが、女性の事業主さんで、

「あたし、ピンクが好きなの! でも、就業規則がピンクなのはやっぱりちょっとねー。ピンクはやめてね。お任せするわ」

というお話があり、結局、本則はスカイブルーの表紙にして、その事業所は本則以外の規程集も多かったのですが、みんな同系色にして、それを鮮やかなピンク色のレバーファイルにまとめて閉じてあげて納品してとても喜ばれました。

何かと手間はかかるのですが、私は性格的に「こうしたらいいんじゃないか」「ああしたらいいんじゃないか」という方向にどんどん突っ走っていく傾向があるんです。

 

今作成している事業所も最後の修正作業が終わり、後は社員代表の方に読んでいただき意見書を書いていただくだけとなりました。

それで、実際に今事務所に5,6色ある前述の紙を持参して、

「こんな感じの紙で表紙をつけるんですが、お好きな色はありますか?」

とお尋ねすると、

「うちは事業所名が〇〇〇なので、〇〇〇の色がいいかな」と

予想外のお返事。〇〇〇はある植物の名前ですが、ぴったりくる色と言われてもあるかなあという色なのですね。

「なければ、こんな感じの色が近いからそれでもいいですよ」と私が持参したうちの1色を指定してくださったので、ちょっとホットして、

「ご希望に沿うように探してみますね」という話になったのですが、人とのやりとりというのは、ホント意外性があるものなんだなと妙なところで感心してしまいました。だからこその「楽しきかな、人生」ということなのでしょう。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する