FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

感謝の気持ちは言葉と行動で表す。

開業1年目は鳴かず飛ばずに近い状態で、「独立独歩、自主自立、手続業務はやらない、就業規則作成業務をする」にこだわっていたこともあり、2年目以降ものんびりマイペースでできる程度の仕事量でしたが、開業以来3年たった昨年9月頃から次々と就業規則作成・見直しの仕事が舞い込むようになりました。

今年に入ってからも忙しい日々が過ぎていって、気がつくと桜が満開というような状況です。

私の持論をよく理解してくださる素晴らしい事業主さんともめぐり合うことができました。

そんな忙しい日々ですが、是非私が幹事役となってある宴会をやろうと思い立つことがありました。

私の所属する社労士会支部では会員向けにインフォメーションサイト、いわば一般公開されていない会員向けのホームページがあります。

3年前の立上げから今日まで、PCに明るいある1人の会員の方が管理人を引き受けてやっていらっしゃいました。

聞けば、ほとんどボランティアのような報酬もないに等しいような状況でした。

それでも、会員向けのお知らせ、会員相互の情報交換の場である掲示板や各行事の後の写真のアップなど、迅速に対応していらして、壁紙などにも気を配って一生懸命務めてくださっていました。日に日に内容が充実して、多くの会員が情報入手の場としています。

私も自分でブログと、HPを管理運営していますが、これらは意外と時間がかかるものです。ああしよう、こうしようなんて試行錯誤を繰り返したりしていたら、とても大変です。慣れた作業だとしても、それなりの時間と労力はどうしてもかかります。

支部を少しでも盛り上げたいとご自分の業務の時間を削り運営されて、引き受けていらしたと思いますが、今年度から専門業者に運営を任せることになり、その方が退かれることになりました。

 

「3年間、本当にご苦労様でした。そしてありがとうございました」という気持ちを伝えたいなあと思いました。幸い?その方はみんなで飲むのが大好き。私ともかねてより懇意にしていただいています。

それなら、「ご苦労さん会」にご招待して感謝の気持ちを形にしたいなあと思い、幹事役となって、そんな会を企画しました。

「それってお節介かなあ」と、いつもはあれこれ足を引っ張る「うるさい外野の人」(夫)に言ったら、「そういう人には大いに感謝しなくちゃだめだよ」

「だよねえ。だっていろいろ情報もらってるんだから、いいとこ取りはだめだよねぇ」

と、いうことになり、掲示板で呼びかけ、個人的にもお願いして、20人近くの方が参加してくださることになりました。

年度始めは何かと皆さんお忙しいようなのですが、10人は集めたいと思っていたので、私としては満足です。

今月の半ばに向けて、これからご案内状を作成しなくちゃと思っています。

感謝の気持ちは言葉と行動で表しましょう!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する