FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

サンダーソニアの季節

     白バラとサンダーソニア 
いよいよゴールデンウィークが始まりましたが、私は仕事の予定が遅れ気味なので仕事をしつつ、時々は休んでなんてことになりそうです。
この季節になるとお花やさんに出回ってくる可愛い花が標題のサンダーソニアです。
先日、行きつけのお花やさんで見つけて早速我が家の玄関に飾りました。
写真の後方にあるオレンジ色の小さな釣鐘のような花がサンダーソニアです。

南アフリカ原産のユリ科の花でサンダーソンという発見者の名前にちなんで名づけられたそうです。
別名クリスマス・ベルとも言うそうですが、私は小さな可愛い女の子を連想させるような「サンダーソニア」という響きの方が好きです。
花言葉を調べてみると、「愛嬌」、「共感」「祈り」「祝福」、「純粋な愛」なんてのもあって、
私にぴったりじゃないの! なんてね。
毎年5~6月頃にお花やさんに出回りますが、先日、行きつけのお花やさんで見つけてうれしくなって買いました。
いっしょに買ったのはバラとカーネーションで、どちらも1年中お花やさんにありますが、特にカーネーションは「母の日」があるせいか、今頃の季節が一番色も大きさもいろいろあってバリエーションが豊富なように感じます。
写真の白いバラには、花のふちにグリーンの筋が入っていますが、これは花に染料を吸わせて細工したものです。
白いばらは真っ白で十分きれいなのに、人間のあくなき欲望につきあわされてしまって、バラもいい迷惑だろうなあと思います。
しかも、「もう開いちゃってるからおまけ」なんてお花やさんが言ってくれて、とっても安く買えたのも、私にとってうれしいことでした。
こういう「小さな幸せ」を感じられる日々を過ごすことが実は「大きな幸せ」につながるということが、この年になるとしみじみ感じられたりします。

さて、当ブログは4年目から土、日、祝日をお休みにしましたので、ブログ開設以来初めて5日間も連続でお休みすることになります。少し休めてホットできる反面ちょっぴり寂しいような気もします。
皆様のゴールデンウィークが「小さな幸せ」や「大きな幸せ」がたくさんありますようにお祈りしております。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する