FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

Wカップで睡眠不足

Wカップ開幕以来、夜はついテレビで試合を見てしまいます。
昨日のスペイン対スイスもすごく面白かったですね。
スペインは25本もシュートを放ったそうですが、1点もとれないなんて、そういうことがあるからサッカーは面白いんですね。
私は、サッカーは大まかなルールを知っているぐらいで、詳しいことはあまりよくわかりませんが、Wカップの試合は、選手たちの必死さが伝わってきて、つい引き付けられます。
みんな、とにかく勝ち点を取ろうと一生懸命で、手抜きをしている人が一人もいないというのが、見ていてとても気持ちがいいです。
人間というのは「共感する生き物」なんだなとつくづく思います。
お陰で、今週は毎日ちょっぴり寝不足気味です。

それにしても、Wカップが始まるといつも「4年たつのって早いなあ」と思ってしまいます。
この4年、私は何をしていたっけかなと思わず考えてしまいますが、2006年はその年の9月に開業登録したので、Wカップがあった頃は事務指定講習の面接授業を控えていた頃でしょう。
それから、今日まで、私も少しづつ進歩してきたけれど、日本代表も初めて海外で一勝できたのだから着実に進歩しているということなのでしょう。

サッカーを見ていて感じるのは、外国の選手というのはわずかなチャンスでもシュートを打っていくけれど、日本選手はなかなか打たない、よくわからないけれど打てないのかな?
本田選手とか森本選手とか出てきて、そういうところが変わっていくかなとちょっと期待しています。カメルーン戦でも長谷部選手がミドルシュートを打ちましたしね。
長谷部選手は、私の住んでいる地元のチームで活躍した後ドイツに渡ったので、私のごひいき選手の一人です。
今回もキャプテンを任され、評価も高いのでけがをしないで頑張ってほしいなあ、なんて、ちょっぴり息子の成長を喜ぶ母親の気分です。
ゴールキーパーの川島選手も地元出身の選手なのですが、不覚にも私はそのことをずっと知らなくて、Wカップが始まってから知って今ではとっても応援しています。

スポーツを見る楽しみというのは、肩入れする選手がいるのといないのとでは大違いですから、私は外国の選手は顔を見て私好みの人を応援するのですが、今回はちょっと「不作」です。
なんて、一生懸命やっている選手の皆さんには失礼かもしれないけれど、4年に一度のWカップ大いに楽しみたいと思います。
当分、睡眠不足は続きそうです。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する