FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

投票券が届かないと思ったら・・・

このところ郵パックが遅れているとの報道がされて、利用者は随分と迷惑をこうむっているようで、すっかり信用を落としてしまった郵便事業株式会社ですが、民営化されてから郵便事故というのは増えているのかいないのか、私にはよくわかりません。
少なくとも私の場合は郵便が届かなかったということはないし、民営化されてから書留などが夜間配達してくれるようになって、以前よりサービスがよくなったんじゃないかなと思っています。
そんなある日、というか少し前の話なのですが、11日の選挙の投票券というのか選挙券というのかよくわかりませんが、いつもならとっくに届いているはずの郵便が届いていないことにふと気がつきました。

我が家はマンションなのですが、玄関を入ってちょっと裏手の目立たない所(玄関改修の際にわざとそうした)に郵便受けがあり、ダイヤルがついていて各戸ごとに決まった番号を合わさないと扉が開けないようになっています。
盗難防止のためですが、「差込口から手をつっこめば取れるじゃん」という感じで、あまり意味ないねぇと日ごろから思っておりました。
というわけで、投票券が届いていないと気がついたとき何故か「〇〇党が盗んだんじゃないのか? やりかねないよ」と冗談半分に言っておりましたが、選挙に行けないのは困るので、とりあえず地元の選挙管理委員会に電話して確かめました。
〇〇日に送りました。戻ってきてもいないので届いていると思いますが・・・とのお返事。
そして、もし届かないとしても、投票はできますと言われました。
ちょっとびっくりですが、会場に行って届かなかったと言っていただけばいいんですということなのです。
身分証明書のようなものもいらないということなのですが、「へぇー」と思いました。
そんなに簡単でいいのかなと思いました。

次に郵便局に確かめようと電話をしましたら、調べて折り返し電話をしてくれることになりました。ほどなくして配達の関係者らしき方から電話をいただきましたが、その方はいつも郵便を配達している方らしく「確かに届けたと思うんですが、他のチラシなんかとまぎれていることもあるみたいなんですよね」とおっしゃいます。
確かに、郵便受けには毎日いろんなチラシが入っています。そういうこともあるかもしれないと思いました。
我が家の場合、定期的にチラシや新聞はまとめて資源ごみとして出しますが、2週間分ぐらいはとってあるので、もう一度、一枚、一枚、丁寧に見てみました。
すると、なんとありました。チラシの間に封書がまぎれていました。
よかったー。
選挙管理委員会でも郵便局でも、クレーマー的態度ではなく、紳士的(淑女的?)態度で感じよく接しておいてよかったと思いました。結局私のミスなんですものね。郵便配達さんごめんなさい。
私の場合はいまだに郵便事故は0が続いています。
どんな仕事も現場で汗をかく人は大変ですよね。今回の騒動でお客さんが離れてしまう心配もありますが、地方では荷物を送るのにやはり郵便局は便利な存在のようですから、システムのチェックや社員教育を見直して立ち直ってほしいと思います。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する