FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

評価?未評価?に振り回される

私はセキュリティソフトはノートンを使っています。
パソコンを買ったときについていたからというそれだけの理由で、毎年更新を続けています。
毎週1度必ず全スキャンをしていましたが、新しい版は勝手にスキャンをしてくれて、何かあれば知らせてくれるようになったので、それはそれで便利だなと思っています。
メールは有料でサーバーでチェックをしてくれる機能も使っているし、自分では安全にサイトを運営していると思っております。
ついぞ自分で自分の事務所のHPなど検索することがなかったのですが、1か月ほど前に何気なく「社労士事務所 きぼう」で検索してみました。
私はたいていGoogleを使うのですが、HPと当ブログと両方表示されました。
他には他の社労士事務所などが並びましたが、サイト名の横に緑色のチェックマークがあるのに気づき、そこをクリックすると「安全なサイトです」という表示が出ました。
ふーん、そういう評価をしているらしいとわかりましたが、当ブログは安全マークがついていましたが、肝心のHPは灰色の?マークがありこれは「未評価」の意味だとわかりました。
しかし、?といい、灰色といい、イメージは悪いですね。

私の場合、HPは営業に直結しているわけですが、この灰色?マークを見てサイトに来ようとした方がスルーしちゃうかもしれません。
というわけで、いろいろ調べてみると「未評価」というのは単に評価されていないというだけの話なので、評価してもらうように自分のサイトにノートンから送ってもらった文字列を貼り付ければ検索ロボットが見つけてくれて、安全マークに変えてくれるらしいということがわかりました。
そこで、早速「ノートン様」のサイトから言われるままの手続をとって評価していただけるのを待つことにしました。
2週間ぐらいで評価できるという話だったのに、1月たっても変化がなかったため、ノートンのサイトから問い合わせのメールを出しました。
電話で直接聞きたかったのですが、サイトのどこにも電話番号はなく、それにはまずメールを出してあちらから送ってくれるID番号を取得して、同時に知らせてくれる電話番号に電話するという手順を踏まなければならないとわかりました。
ここまででもかなりイライラしますが、ようやく電話で話しができたと思えば、「たくさん評価しなければならないので、もう少しお待ちください」
というばかりで、結局何の収穫もありませんでした。

その後も何回か検索してみましたが状況は変わらずうんざりしていたところ、昨日1週間ぶりぐらいで検索してみたところ、ようやく「社労士事務所きぼう」に安全マークがつきました。同時にノートンから問い合わせについての返事のメールが届きました。
これがなんと文字化けしていて全く読めませんでした。
でも、とりあえずHPに安全マークがついたし、やれやれと思ったところ、最初安全マークがついていたはずの当ブログが今度は灰色?マークに変わっているではありませんか。
どうなってんの?
また同じことをやれってか? かりにも私は客なんですよ。
これは巨大企業の横暴では?
勝手に評価するのはいいとしても自分たちの手が回らず評価できないサイトを、あたかも怪しいイメージを持たれるような記号でくくってしまう。営業妨害では?

しかし、危険なサイトを危険だと知らせてくれるのは、確かにありがたいかもしれない。膨大なサイト群の中で危険なサイトが最初からわかれば、「公共の福祉」に寄与することになるのかなとも思います。
個人の利益より公共の福祉が優先されるのは法律では基本的考え方だしなあとも思います。私も、その恩恵を受けているわけですから。
そんなわけで、もう同じことをする気力もなくなり、当分このままでいいことにしようと思いました。巨大企業の前には個人の力は本当に弱いというお話でした。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する