FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる12年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

反応が早いというのは気分がいい。

私の場合、手続業務をせず就業規則作成、見直しを専門にやっているため、デスクワークが多くなります。
終日、パソコンとにらめっこして条文を考えたり資料を作成したりすることも多いです。
そのため、Eメールが来るとすぐわかるので、少し考えないといけないような場合は別として、返事が必要な場合はできるだけすぐに返信します。
私が出したメールに対して、同じような反応がかえってくるとやはりうれしいものです。
先日、「顧問を持たない」という自分なりのルールを破って顧問契約をしたお客様も、そういうタイプで、多分、席に着いていらっしゃるときに来たメールには、すぐに返信をしていらっしゃるようで、私のメールに対してあっという間に返事が来てびっくりしたこともあります。
会社で高い地位にあり、それなりのお年の方ですが、メールを道具としてしっかり使いこなしていらっしゃるように感じます。

相手がそういうタイプだとわかると、たまたま外出していて返信が遅れた場合などは、お詫びの一文を入れたりもします。
外出することの多い人などはEメールを携帯に転送したりもするようですが、私は外出することはそんなに多い方ではないので、そこまではやっていません。
今、私は社労士会支部の広報部員で、支部の行事の際に写真を撮ったり、広報紙の「web版」としてインフォメーションサイトだけで閲覧するお知らせを作ることもあるのですが、管理人は、外部の専門会社なので、それらのファイルをメールで送り、サイトに掲載する措置をとってもらいます。
写真の時には容量が膨大になるので、圧縮ファイルを作ってweb上で無料で大容量ファイルを送れるサイトを利用して送ります。

以前、管理人氏にファイルを送って、お時間のあるときに支部のサイトに掲載をお願いしたところ、あっという間に返信がきました。
今、外出中なので、〇時に帰社してすぐに作業にとりかかります、とのお返事で、多分、先述のように携帯に私のEメールが転送されたものと思われます。
私はよくわかりませんが、支部のサイトに掲載する手間というのは、多分それほどではないんだろうとは思うのです。
でも、当然、他の仕事も抱えているはずですから、送った後24時間以内ぐらいにやってもらえればいいかなという感覚なのですが、管理人氏はすぐにやるというお気持ちが強いらしく、外出中でも、作業の見込みを教えてくださったのですね。
その後も、何度かやりとりがありましたが、とにかく反応が早く処理が早くてとても気持ちがいい方です。

そういう方だと、信頼できる方のように思うし、やりとりをしたことのない一般会員の方に、管理人氏の反応の速さを教えてあげたい気分になります。
「反応の早いこと」、これは仕事をやる上で信頼を勝ち得る極めて重要なファクターだろうなと、最近あらためて思っています。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する