FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる15年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

零細企業にも及ぶ未払い残業代請求

昨年11月から自主研究会で知り合い懇意にしている社労士仲間と小さな勉強会を立ち上げて、労働時間管理について勉強しています。
この勉強会は、遅刻、早退、ドタキャンなし、(それをしたら退会)、毎回仕切り役を決めて、その人の言うがままに、飲み会にも最後まで付き合うという「掟」があり、とにかく主体的に密度の濃い勉強会にするということで取り組んでいます。
勉強したことについては、いずれは「成果物」を出したいとの思いもあり、私も毎回様々な発見をする有意義な勉強会です。
とりあえず、今のところは判例を勉強していこうと、昨日も労働時間管理がずさんなために未払い賃金を請求された小規模企業についての裁判例を勉強しました。(
総設事件東京地裁判昭和20.2.22)

この企業は、住宅の給排水や空調関連の工事を請け負う会社ではっきりはわかりませんが、判決文から推察するとおそらく従業員が10人前後の小規模企業です。
事件は、退職した従業員2名から未払い賃金と解雇予告手当を請求された事件です。
解雇予告手当については、合意退職だと裁判所も認め支払わなくてもよいとの結論がでていますので、ここでは未払い賃金について書いてみたいと思います。
前述のように零細企業とも言えるような会社ですが、二人合わせて1,576万円(解雇予告手当35万円、付加金355万円含む)もの請求をされています。
結果的には、解雇予告手当、付加金ともに支払わなくてもよいことになり、約333万円の支払を命じられた事件です。

この会社は就業規則はありませんが、ハローワークに出された求人票によると、始業時刻は8時、終業時刻は17時、休憩2時間(昼1時間、午前、午後30分づつ)、時間外労働は月平均5時間、休日は日曜日、祝日、給料は日給月給制で、決められた日給を月に一度まとめて支払う形式となっています。
労働者側の言い分によりますと、始業時刻の8時というのは現場に行き作業を開始する時刻であり、朝6時50分には事務所に集合して行き先の指示を待つように指導されている。そのためにはその前6時30分頃に事務所近く(車で5分)の駐車場兼資材置き場に各自車やバイクでやって来て、資材などを積み込んでから会社の車で事務所へ行き、待機しなければならない。従って、遅くとも始業時刻は6時50分である。
終業時刻についても、現場作業が終わり事務所へ戻ってから後片付けや日報の整理をしていたので、17時を過ぎることもあり、現場から事務所へ戻る移動時間、戻った後の作業時間も労働時間に含めるべきで、それらの賃金の未払いを請求したわけです。

会社側の言い分としては、朝の作業は極めて短時間であり、その後現場へ出発するまではほとんど自由な時間であった、後片付けなどの作業はほとんどなかったなどと主張しましたが、裁判所では、始業時刻は6時50分であったと判断しています。
労働時間とは「使用者の指揮命令下におかれている時間」であり、事務所に行き実際に何もしていなくても指揮命令下にあり、拘束されていた時間と判断したわけで、これは妥当だと思います。
終業時刻については、この会社はタイムカードや出勤簿などなく、ほとんど時間管理をしていない、むしろそのような概念のない会社と言ってもいいかもしれません。
それは、長年の業界の慣習により労働者がその日来たら日給を払うという感覚ですから、1時間いくらという概念を持っていないのかもしれません。

裁判では労働者側、会社側、双方が自分たちの「記録」を出しますが、いずれも主観的なもので信用性、正確性に疑問がありとされて、それぞれの出した時間の中間をとるというような方法で、時間外労働の時間を割り出しています。
結果、冒頭でご紹介したような金額になるのですが、では、この会社はどうすればこんなことにはならなかったんでしょうか。

現場作業の開始時刻というのは、近隣に対する配慮や他の業者との兼ね合いによりほとんど8時か又はもう少し遅く開始になります。
現場へ出発するための作業というのは、それほど大変ではないとのことですから、それらの作業は「親方」と呼ばれる労働者一人と二人一組で現場に行くチーフのような立場の人たちですませ、労働者には現場に直行・直帰してもらう。
そうすれば、作業に従事した時間のみが労働時間となります。
直行・直帰した時刻についてはきちんと記入して、労働者自身に印、サインなどの確認を求め、きちんと会社で管理する。
などがよいのではないかと、昨日も皆で話し合いましたが、長年、労働時間の意識がなくやってきた業界も、ぼんやりしていると大変な額の請求を突きつけられることがあるいう例でした。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する