FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

新春セールに行く

昨日、当地は一日土砂降りの雨でした。


そんなわけで外出しませんでしたが、今日は一転して快晴だったので自宅近くの大手デパートの新春セールに出かけました。お目当てはカレンダーとブーツです。


カレンダーというのは年が改まると必ず新しくするものの一つですよね。私は夫の設計事務所に居候しているので、そこに出入りの保険屋さんや修理を頼んだ電器屋さん、ヤクルトおばさんにいたるまで、年末にはカレンダーをいただきます。毎年それらでだいたい間に合うのですが、絵柄があまりにも好みのものとかけ離れていると、さすがに飾る気にはならないですね。なにしろ一年間の付き合いですから。

例年、年末までにはどれを使うか決めていました。昨年、使う分がどうしても気に入ったのがないなあと思っていたところ、新年3日頃偶然通りかかったデパート(今日行った自宅近くのデパート)で、カレンダーの半額セールをやっていました。そこで葛飾北斎の浮世絵のカレンダーを見つけました。半額ですからとっても得した気分でした。


考えてみれば、カレンダーはだいたい年末に買ってしまう人が大半なのですから、需要と供給の関係で年が明ければ安くなるのは当たり前だったのですね。うかつにもそんなこと考えたこともなかったんです。


というわけで、今年も何か掘り出し物のカレンダーがあるかもと行ってみましたが、残念ながらこれはというものがなかったです。やはり半額ぐらいの値段でしたが、昨年より種類が少なかったです。もしかしたら2日の初売りの時ならもう少しあったのかもしれません。ちょっと遅かったかとちょっぴり後悔です。


デパートの隣の駅ビルには個人商店があるので、そこも回ってみましたが、10%OFFとか、20%OFFとかでおばさんの購買意欲をそそるほどではありませんでした。


カレンダーは今あるもので我慢することにして、靴売り場でブーツを見てみました。こちらは年末に3万円近くしていたものが、19,000円と一気の値下げでおばさん迷わずゲットしました。やはり年末より年明けの方が物価が下がりますね。自分の気に入ったものが残っていればとってもお買い得です。


新年早々だし日曜日だし、硬い話もどうかと思いおばさんのバーゲンセール小話を書いてみました。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する