FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

のんびり音楽を聴く朝

今朝は特に差し迫った仕事がなかったので、朝一番で届いたCDをのんびりと聴いています。
私の好きなグレン・グールド、曲目はバッハのピアノ協奏曲。既に故人となったグールドが若き日にバーンスタインと共演した名演奏です。
私は、バッハの、音が次々と紡ぎ出されめくるめくようなきらめきを放って宇宙へひろがっていくような感じが好きなのですが、グールドは本当によくそのバッハの特徴に合った演奏をするなあと、いつも聞き惚れてしまいます。
昨年の初めに夫が新しいオーディオセットを事務所に買ってから、すごくリアル感のある再生をしてくれる機械なので、CDを聴くのが俄然楽しくなりました。
私は、クラッシックだけではなくいろいろなジャンルを聞きます。
ディープパープルやクイーンも好きだし(やっぱり、ちょっと古いですかね)、シャンソン、カンツォーネ、オペラ、子どもの頃によく聴いたアメリカンポップス。
最近は、あまりにも色々聴きすぎて、あたしって何が本当に好きなんだろうかとわからなくなるぐらいです。
しかし、朝からこんなことをしているということは暇ということであり、当事務所としてははなはだゆゆしきことでもあります。

今抱えているある会社のある規程づくりはあるけれど、自分が思い描いていたような次々と依頼があるという状況ではありません。
先週、所属する研究会の定例会後の飲み会で、以前、この会に所属していて東京に事務所を借りて東京会に登録を変えた人の話が出ました。
「彼は、俺のやり方は間違ってなかった。確信に変わったなんて言ってましたよ」という話しで、もともと努力家で実力のある人ですから、納得しますが、どういうふうに「集客」しているのかという話題になりました。
「なかなか顧問に結びつかないとは言ってましたけど、去年1年間のスポットの件数聞いたら、それはすごい数字ですよ」とのことで、主にホームページ、そして、暇があるとチラシをポスティングして歩いているとか。
東京の都心という場所柄、ターゲットとする企業数も多いということがあるでしょうし、やはり、商売は場所に左右されますよね。

埼玉県あたりでは、企業数もぐっと減るしポスティングもそれほどの効果はないのではないかというのがその人の意見で、私も同感です。
かと言って、事務所をはっているのですから仕事をどうにかして増やす努力は必要です。
「鈴木さんは、ブログとホームページといういいもの持ってるんだから、そこから集客するのが一番いいですよ」と彼は言います。
でも、そう簡単にはいきません。
少し考えなくちゃいけないなあと思う春間近の朝でした。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する