FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

読者から届いたはがき

昨日、事務所の郵便受けに届いた一枚のはがき。
見慣れぬお名前ですが、裏を見てみるとどうやら当ブログの21日の記事(
参照)をご覧いただいて、共感してくださった読者の方のようです。
21日の記事とは「パンダの名前を何故変える?」で、上野動物園に中国からやって来た2頭のパンダには、「ビーリー(雄5歳)とシエンニュ(雌5歳)」という中国名があるのに、日本名を募集してもう既に決まっているとかで、名前を変えることに違和感を覚えた私の感想を書いたものです。
記事中では、大昔、日本が行った「創氏改名」じゃあるまいしというようなことも書きましたが、その方もそのようにお考えになったらしく、関連する自作の俳句というか川柳というか、を書き添えてくださっています。
そして、私の記事の後日にテレビ番組のキャスターが同じことを言ってましたと書いてくださっていました。
K様、わざわざありがとうございました。

当ブログには北海道から沖縄県まで全国各地の方が来てくださいます。
どんな方々なんだろうと時々思うことがあります。
同業者、社労士試験合格者、社労士受験生、会社にお勤めの方、が多いのではないかと思いますが、記事内容によっては、「社労士」というキーワードとは関係ない方々が見てくださっている場合もあるのかもしれません。
私のブログは、社労士の守備範囲である労働法・社会保険法に関する記事も多いので、「社労士」とは関係なく来てくださった方々が、ついでにそういう記事を読んでくださって、それらの分野に興味を持ってくださったり、「社労士」という職業を知ってくださったらうれしいことだなと思います。
私としては、社労士に関係ない日々の雑感などは、お読みいただくのも申し訳ないような雑文だと思っているのですが、そんな雑文も読んでいただき、何かを感じてくださる方がいらっしゃるということに感謝しております。
開業以来、細々と続けてきた当ブログですが、いろいろな方に力をいただきどうにか続けております。
読んでくださる方がいる限りこれからも続けていきたいと思います。
皆様、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する