FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

メールの整理に長時間費やす

「生きるということと掃除はセット」、「部屋の乱れは心の乱れ」(ハテ、何かのCMであったような)と、子どもたちに言い続けてきた私めですが、恥ずかしながら実は整理整頓が下手くそです。
きれい好きではあるんですよ。掃除は真面目にやりますから。
それと、整理整頓のスキルというのはやはりちょっと違うんですよね。
いっしょに暮らしている夫が整理整頓大好き人間なので、何とか我が家も住みやすくなっているという状況です。
そんな私ですから、メールの整理もなかなかすっきりいかないのですが、今年から、社労士会支部の理事になったため、その関係のメーリングリストも増え、今までいい加減にしていたメールの整理をしとかないと大変なことになるなと、昨日は一日かけてフォルダを増やし、分類を整理して不要なメールは削除してかなりすっきりさせました。

古新聞や本を整理しているときといっしょで、古いメール、開業した頃のメールはもう4年半も前なんですが、つい読んでしまったりして余分な時間がかかり、随分手間取ってしまいました。
ああ、あの頃、こんなこと考えていたんだ、こんなメールもらってたんだ、などと、次から次へと思い出されて、追憶の彼方へ気持ちが飛んで行き、整理どころではなくなってしまいました。
しばし、手を止めてしまって、開業の頃の真摯な気持ちを今は、忘れているかもしれないと思い起こしたりしてしまいました。
思えば、開業の頃はこれからどんなことがあっても、社労士として、自分に合った活動の仕方で成功したいと思っていました。
それが完全にかなったとは思えないけれど、自分に合った活動の仕方という点では、目指す方向に向かって歩いて行けているのではないかと思います。
「書いて、語って、発信する社労士」、という点です。
そして、何よりも「独立独歩」、「自主自立」を貫いている点です。
社労士会支部でも、研究会でも、他の会員の方とは対等だと思ってお付き合いさせていただいています。
もちろん、先輩に対するマナーということはありますから、礼節を失わないようにはしているつもりですが、とんでもない奴と思われている可能性もあります。
でも、それは、自分の中でひそかに誇りに思っていることです。
メールを整理しながら、あらためて初心を思い出しましたので、これからまた頑張ろうという気持ちになりました。
今日は、これから、新理事としての初の理事会、定例会、とあり、広報部として写真撮影などが控えていて忙しい一日となりそうです。

というわけで、今日は自分の半径2~3mのつまらない内容になってしまいましたが、この辺で失礼します。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する