FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

原発について思考回路を変えた方がいい。

今週、政府は停止中の原発について安全が確認されたから稼動させても大丈夫と発表して、実際に動き出したところもあると報道されています。
理由は、停止したままだと経済がたちゆかなくなる可能性があるということのようですが、まだ、そんなこと言ってるのかとびっくりしますね。
利権優先、経済優先できた結果が今の福島の事故につながっているという認識を持っている人も多いのに、この国の政治家とか、官僚とか、みんなどっかずれてる人たちばっかりなんだろうかと思います。
安全宣言の根拠も明確ではないですよね。
阪神大震災以後、ずっと地震がなかったような所にも大きな地震がくるようになって、この国の回りの地殻が動き出したのは明白です。
今般の原発事故に対して、「想定外」を連発していますが、それでは、他の原発について「想定外」の備えは万全にできたんでしょうか。

福島の原発事故では、細かく報道されませんが、時折、作業員が数十名単位で所在不明とか、第一線の作業員や専門職にあるような人たちまでが被曝したというようなニュースが聞こえてきます。
収束のめどは全く見えてきません。
これからどんどん人材不足に陥るだろうと言われています。
そんな中で、次にどこかで大地震、大津波がきて第二の原発事故が起きたらどうなるんでしょうか。
それでなくても、3箇月もたってから実は放射能汚染が相当ひどいということがわかった所があったり。
以前、新聞の投書欄に福島県に住む女性の投書がありましたが、その人の高校生だったか中学生だったか忘れましたが、娘さんが、自分はもう結婚できないと言っているそうです。
福島出身というだけで敬遠されてしまうから、心配で子供も産めないし、というようなことを言っているそうです。
思春期の夢がいっぱいのはずの年頃の女の子がそんな思いを抱くなんて、何て痛ましいことだろうと思いました。

多くの人の生活や将来の夢、人生そのものを破壊してしまった恐ろしい事故。後始末は孫子の代になっても終わらない。負の経済効果は莫大ですよね。お金に換算できない損害の方がむしろ大きいでしょうが。
そんなときに、根拠もはっきり示さないで安全ですという人は、どっか人間性が欠落しているのではないかなと感じました。
イタリア人のことを「集団ヒステリー」と言って片付けようとした政治家もいましたが、どういう思考回路なんだろうかと思います。
行ったことがないからよくわかりませんが、原発がなくても、イタリアは別に国がつぶれる様子もなくみんな暮らしているように見えます。
足りない電気はフランスの原発から輸入しているそうですが、自前で何とかしようと思わないところが日本人と違うのかなとも思います。
電気料金がはね上がるとか、産業がだめになるとか、もうそういう思考回路ではなく、国民の生命を守ること、子供世代、孫世代に負担をかけないことを重要視する思考回路に変えた方がいいと思います。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する