FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

自分も楽しくみんなも楽しく

昨日は所属する社労士会研究会の定例会があり、その後いつもの懇親会よりずっと大々的な宴会で「暑気払い」が行われました。
夏休み中で予定のある会員もいるだろうしということもあり、最初はいつもの普通の宴会なんていう話がありましたが、それではつまらんでしょうと、宴会好きの私の血が騒ぎ幹事役を買って出ました。
私よりずっと若い〇〇会員もいっしょに幹事を務めてくださることになり、あれこれ準備をして、当日、ドタキャンあり、ドタ参?(急に参加したいと言ってくること)ありと、バタバタしましたが、無事開催の運びとなりました。
私が選んだお店は当地でも有名な老舗鰻店です。原稿料が入るため潤沢な資金力のある研究会だからこそ、会員の負担は半額ぐらいでおいしい鰻料理をいただくことができました。
それでも、会費設定は半額以上はいただくということに私はちょっとこだわりました。

いくらお金があるからと言って自分の飲み食いする分は自分で出すのが基本だと思うからです。
それでも、このように会から補助を出してもらうのはイベントのときだけですし、普段会員が原稿を書いて稼いでいるからこそできることなので、半額出せば、後は会の負担ということでもよいだろうとの判断をしました。
今年上半期に入会した新入会員は普通の会員の約6割負担ということにして、出席しやすく設定しました。
思っていた以上の参加者があり、〇〇会員が作ってくれたお楽しみクイズで大いに盛り上がり、楽しいひと時を過ごすことができました。
病気療養中の大先輩も顔を出してくださって、その他久しぶりに会った会員もいて、やはり、勉強だけではなくこういうイベントも必要なんだなと思いました。

こういう宴会はとにかく「自分も楽しく、みんなも楽しく」。
「暑気ばらい」というからには、ひと時でも暑さをぶっ飛ばすと言いますか、暑さを忘れるぐらいに楽しくなればいいなと思い、ご出席の皆様の様子をそれとなく拝見していましたが、皆様楽しそうだったので幹事役としてはホットしました。
何事にも大雑把な私に比べ〇〇会員は何かとよく気のつく人で、私よりずっと幹事に向いています。
私がかろうじて幹事ができるのは、「自分も楽しく、みんなも楽しく」の精神を大事にするというところでしょうか。
猛暑の中、絶好の暑気払い日和、鰻日和となりました。二次会の後、旧知の会員から三次会へのお誘いがありましたが、「お腹いっぱいだしもう無理」と珍しくお断りしました。
そうして、今日は何とか「自分も楽しく、みんなも楽しくできたかな」と反芻しつつ、のんびりと夜道を歩きながら帰りました。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する