FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

就職面接で血液型を質問する企業

私は、かねてより血液型でその人の性格を決めつけることに疑問を持っています。
人の性格はそんなに簡単に区分けできるものではないし、誰でも少なからず二面性を持っている場合が多いと思うからです。
何よりもたったの4つに性格が区分できるとは思えません。
性格というのは、持って生まれたものの他に生育歴なども微妙に影響すると思いますし、人はそれぞれ多様だといつも考えているからです。
昨日の朝日新聞の夕刊に、就職の面接で血液型を聞く企業があり、どうやら採用の参考にしているらしいという記事が出ていてびっくりしました。

ある女子大生は血液型を聞かれ、彼女はB型でしたがマイペースな性格とされていて就活には不利と聞いていたため、答えることをためらったそうです。
正直に答えたそうですが、結局不採用だったそうです。
筆記試験もできがよくなかったので、血液型だけが原因ではないと思っているそうですが、辞任した大臣が「B型だから」と言い訳していたりしたため、印象が悪くなると思っていたそうです。
ある男子大学院生は「君はA型ですか?」と聞かれ、まじめな性格と言いたいのだろうと解釈して「はい」と答えたそうですが、実際にA型だったからよかったものの、違ったら答えづらかったと思ったとのことです。

エントリーシートに記入させる企業もあるそうで、企業側としては、「あくまで参考程度」、「特定の血液型を排除しているわけではない」、「入社後に細かい作業をする部署もあるので、配置を考える上でも血液型を把握しておきたい」と説明しているそうです。

実は、私はA型で、夫も、息子も娘もA型で、親族にもA型が多いのですが、みんな性格はいろいろだし、細かいところによく気がつく面もあるけれど、ものすごく大雑把な面もあるし、血液型と性格を結びつけることに私は何の根拠もないのではないかと考えています。
実際に、性格との関連性はなく「現代の迷信」と記事中で断言している大学教授の話も出ています。
何よりも自分の努力ではどうしようもないことで、採用の参考にするというのはすごくおかしい話だと思います。
企業には採用の自由がありますが、広く社会により良い雇用環境を提供するという社会的責任もあるわけですから、そのような採用の仕方は即刻やめていただきたいと思いました。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する