FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

記憶力がだめになったと思う。

鏡や写真に写る自分の実像を見たときばかりでなく、寄る年波ということを意識することがあります。
私の場合、記憶力の衰えですね。
やむを得ないことなのでしょうが、目に見えて衰えております。
不思議と若い頃や子供の頃覚えたことは意外とよく覚えていますが、特に最近覚えたことは結構忘れるのが早いです。
今日も、7月に就業規則の案を出したお客様から、随分たってしまったのですが、詳細について打合せしたいとのお電話をいただきました。
もちろん、そのお客様を忘れるわけはないのですが、就業規則の内容についてはかなり忘れていました。
通常、こんなに間があくことはないのですが、お客様が「もう少し待ってください」とおっしゃるので、ずっとそのままになっていて、今年中には何とかしなくちゃなと思っていたところでした。

今週、一度お電話してみようと思っていたところだったのでちょうどよかったのですが、その会社の複雑ななりたちとか、もともとあった規則に私がかなり手を入れたところについて、ほとんど覚えていないのです。
もちろん、見ればかなり思い出しはするのですが、明日、お客様が当事務所にお越しになることになり、今日は総復習しなくちゃいけないなと思っているところです。
このお客様は、会社に3度ほどおじゃまして、その他にも就業規則以外のちょっとした労務管理のことなどのご相談をお電話で何度かお受けしています。

賃金規程の見直しなどもあり、会社では話しにくいのでとおっしゃるので事務所へ来ていただくことになりました。
会社の組織図を眺めながら、この方は親会社からの出向、この方は合併した会社に元からいた方、等、等、その複雑さは何度見ても覚えるのが私にとって何故か難しい。
組織というものにもともとあまり興味のない私は、労務管理のコンサルタントなんてやめた方がいいのかななどと弱気になってしまいます。
そんなことでどうする!
内なる自分の叱咤激励を受け、もう一度ファイルを一から読み直しです。
今日は、朝からいろいろとやることが重なり、出たり入ったりしていて、ブログの更新もすっかり遅くなってしまいました。
一日、一日、目の前の問題を片付けつつなるべく笑顔で暮らしたいなと思っております。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する