FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

誕生日にバラを飾る

      誕生日にバラの花
先週、私の誕生日がやってきて、誕生日がうれしくなくなったのはいつ頃からかななどと考えました。いつの間にかそうなったという感じなのですが、社労士になる前の年に大病をしてからは、誕生日に何事もなく過ごせるということはとてもいいことなんだと思うようにもなりました。
このところ、社労士会の理事などをやっている関係で、あれこれと思いもよらないことが起きたりして、何となく気分が停滞していたこともあり、自分のためにバラとオンシジウムを買って来て、自分のためにアレンジしました。

懇意にしている先輩社労士が、時々「人疲れした」などという表現を使いますが、最近の私もそれに近いかなと思い、ここでとにかく気分を一新しないとまずいかもしれないということもあり、行きつけのお花屋さんで冒頭の写真のバラとオンシジウムを買ったというわけです。
バラは華やかな花で私の好きな花の一つです。とげがあるところもなかなか良いと思っています。
「人疲れ」というのは、自分が理解されないと感じたりすることの積み重ねで起こるのかなとも思いますが、花を眺めながら、私には理解者がこの世に少なくとも3人はいるじゃないのと思い至りました。
夫と息子と娘です。彼らは実にこの私を理解してくれていて、しかも受け容れてくれて、いろんなことを許してくれます。
そんな人が3人もいるなんてそれだけですごい幸運だし、感謝すべきことで、それで十分幸せじゃないと思いました。 しかも、その3人は突然現れたわけではありません。私が今まで一生懸命生きてきた結果なのです。
それでいいじゃない。これ以上、何を望むの?
そう思ったら気分が楽になりました。
今年もあと一月余り、今目の前にあるやるべきことを誠実に一つずつ淡々と片付けていこうという気分になりました。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する