FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

ちょっぴり緊張したランチタイム

今日は、ある方のご紹介で地域のある任意団体の定例会に伺って、就業規則についてお話をさせていただきました。
事業主という立場の方が多いということでお招きいただいたのですが、ランチタイムのひととき、30人近くの方が集まり昼食をいっしょに召し上がり、その後連絡事項や会員のひとことメッセージ、月初めだったので今月誕生日の来る会員にプレゼントの贈呈と、ほほえましいシーンもありました。
皆様和気藹々としていらして、私も何となくほんわかした気分になりました。

私は、どんな人とでも「人対人というところでは対等」と考えているので、どんな場所でも、どんな人に会ってもほとんど緊張するということがなく自然体でいられるし、ごく普通に接することができますが、今日は、ゲストとしてかなりお気遣いいただいているのが感じられて、かえってプレッシャーを感じてしまい、話す前は珍しくちょっぴりドキドキしました。
「なんだ、つまらない話だなあ」なんて思われたら困るし、就業規則に少しでも興味を持っていただきたいしなあと思うと、ちょっぴり緊張してしまったというわけです。
話しながら、皆様のお顔を拝見していると、皆様、私が持参してお配りした資料を見ながら真剣に聞いてくださいました。
何度か電話で打合せをした会員のお一人は、私の話にいちいち頷いてくださって、そういう方を見るとうれしいものですね。

無事、予定どおり終了しましたが、その後、多くの方がみえて名刺交換させていただきました。多めに名刺を持っていってよかったと思いました。
開業当初は結構そういうことにも気を使いましたが、6年目に入り、だんだん慣れっこになってきています。でも、さすがに初めての場所に行くときには私も名刺入れを確認していきましたから大丈夫でした。
いろいろなお仕事の方がいらっしゃって、ちょっぴり緊張したなかなか興味深いランチタイムでした。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する