FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

そして感謝の年度末

昨日は「バタバタする年度末」という記事を書きましたが、それに加えて私は感謝の年度末でもあるなと思っています。
昨日の記事にちょっと出てきた、労働保険・社会保険に新規に加入したいとご相談を受けたお客様について、手続書類の作成、届出など私が代行してやらせていただくことになったのですが、今月初旬にこのお話があったときには、ちょっと迷いました。
もちろん、お客様にはいつでもご相談をお受けしますというお返事はしましたが、自分が一式全て代行するかちょっと考えました。
私は、就業規則作成・見直しに特化して仕事をしているので、保険関係の手続はご相談があれば、一通りのことはお答えしていますし、わからないことがあればその都度調べたり、回りの社労士に教えてもらったりはしていますが、自分で直接書類作成から届出までというのは、実はやってません。

いつも、いろいろ教えてもらったり意見交換したりしている社労士会支部の先輩にもちょっと聞いてみたところ、
「新適(新規適用を略してそう言っている)は昔は結構めんどくさくて大変だったけど、今、いろいろ簡略化されて、添付書類も減ってるしそんなに大変じゃないと思うよ。一度やれば流れがわかっていい経験になるし、私の事務所にやったときのファイルがあるから、細かいことでわからないことがあったら教えてあげるから代行してやりなさい」
と、力強く背中を押してくれました。
勉強会の仲間にも報酬を聞いたらだいたいこれぐらいと相場?を教えてくれました。
そのうちの一人は、昔社労士会で報酬規程があった頃はこれぐらい(かなり高い印象)なんてことも教えてくれました。他にも、細かい注意事項など教えてくれました。

そんな感じで、みんな、自分の持っているノウハウを惜しげもなく私にくれるんです。
その方面に明るい勉強会の仲間の一人は必要書類を一式私の事務所に送ってくれました。
ダウンロードできる書類もあるのですが、できないものもあり、役所にとりにいく手間が省けて本当に助かりました。 もちろん、私も自分の得意分野のことを聞かれればどんどん自分の知識と情報を提供しますが、信頼できる仲間がいるっていいなあと感謝の年度末となりました。
みんなのお陰で新しい仕事にチャレンジすることができそうです。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する