FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる12年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

一足先のお花見

                  彼岸桜とバラ
行きつけのお花やさんで桜だと思われる枝が束になって300円と書いてありました。
「これ、桜ですよね」
「うん、それは彼岸桜っていう桜」
春らしいきれいなピンクのバラやアルストロメリアや花火みたいな大きな菊といっしょに、「じゃ、これもくださいな」と先ほどの桜をとったら、「それはもうすっかり咲いちゃってるから、ただでいいですよ」いつもながら、気前がいいお花屋さんです。というわけで、事務所に彼岸桜の枝をたくさん飾り、残りを自宅に持って帰りバラやアルストロメリアと飾ったのが写真です。一足早い「お花見」です。

昨年の今頃は未曾有の大災害の後の混乱が続き、お花見どころではなかったなと過去記事を見てみると、やはり震災以後関連の情報発信や自分なりの雑感などがたくさん書かれています。
私達の暮らしは落ち着いたものの、がれき撤去の問題や、放射能汚染の問題や、被災された方々の暮らしはまだまだ復興途中だったり、震災前と同じではない心模様です。
私達は忘れてはいけないし、来ると予想されている次なる大地震に対する備えもしなくてはいけないのだと思います。
当地でも通勤途中の道や事務所近くの小学校にある桜のつぼみが少しずつ目立ち始めています。
桜というのは本当に律儀な花だなあと思います。
冒頭の彼岸桜の花言葉は「心の平安」だそうです。
被災された方々が心の平安の中で今年の桜を眺めることができますように、心からお祈り致します。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する