FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる12年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

社労士としての品位

当地は昨日から時々雨がぱらついていましたが、今日は本格的な雨となりました。
久しぶりに雨音を聞きながらのブログ更新です。
昨日はお昼過ぎから予備校時代からの友人の社労士2人とランチをして、その後コーヒーにケーキで3時間ほど楽しくおしゃべりしました。
私を含めて3人ですが、平成16年にある社労士予備校で知り合い仲良くなって、試験に合格してそれぞれ社労士となってからも、〇〇会と名づけて時々会ってとりとめもないおしゃべりをしています。
ですから、出会ってからもう8年もたつんですね。
昨日もそんな話が出て、いつの間にか随分たってしまったなあとしみじみ思ってしまいました。
今朝、そのうちの一人から楽しさの余韻の残るメールをもらいましたが、別便で所属する社労士会支部の支部長からの支部会員宛の一斉配信メールがあり、先日詐欺容疑で逮捕された社労士について触れられていて、ひとりの社労士の行ったことが全体の信用を害することにつながる、「常に品位を保持し・・・・誠実に業務を行うことを肝に銘じて行動しましょう」とありました。

事件は助成金を不正受給したことについて詐欺罪に問われているものですが、事業主は容疑を認めています。しかし、社労士は書類を作成しただけだとして否認しているようです。
以前にも障害年金の不正受給に加担した(本人は否定)らしい社労士のことが報道されたこともあったなあと思い出しました。
まだまだ社会的認知度が低いと思われる社労士がそのような形で報道されるのは残念ですが、弁護士、行政書士、司法書士なども以前に不正に関わった例はありますから、そういう社労士がいても不思議ではないだろうと思います。
報道では、不正受給した額は総額380万円とあります。
事業主と山分けすれば大した額ではないですね。
そんな額で、自分のみならず社労士全体の信用が失墜するとしたら、何てばかげたことをしたのかと思いますが、個別の事情も事件の背景もわかりませんし、本人は否定しているのですから、これ以上は書くことを控えたいと思います。

私自身は支部長に言われるまでもなく、とにかく自分の業務を誠実にこなすことを常に心がけています。
お客様にいただく感謝のお言葉を最高の報酬として、今日も頑張ります。
ゴールデンウィークは、ご依頼いただいた、ある雑誌への掲載原稿を書くために費やすつもりですが、1日ぐらいは映画でも観に行きたいと思っています。
若葉が美しい季節、皆様、良いゴールデンウィークをお過ごしください。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する