FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

うるわしき5月の到来

             カラーとバラ②
ゴールデンウィークの真ん中あたりですが、街はやはり静かです。いつもより車も少なめだし、多分、都心のデパートなどに行ったらすごい人なんだろうなと思いつつ、今日も仕事に邁進です。
写真は、昨日、いきつけのお花やさんでカラー(この写真でニョキッと角みたいに見える花)を見つけて初夏らしいと思い買ったので、バラやコデマリといっしょに剣山にさしただけの簡単なデザインともいえないようなアレンジをしたも のです。それでも、我が家の玄関がさわやかな雰囲気になりました。
5月というと、私はすぐ「うるわしい」という言葉が思い浮かびます。

辞書でみてみると、麗しい、美しい、愛しいというような漢字をあてるんですね。
端正である、(色彩が)見事である、整っている、行儀がよい、礼儀正しい、気分がはれやか、性格が曲がっていないなど、など、いい意味ばかりがあるんだなとあらためて思いました。
何故、「うるわしきかな5月」と思うのかなと考えると、「色彩が見事である」というのが当たっているかなと思います。
当地では、桜が終わった後にハナミズキやツツジの街路樹が街を彩っています。
ガーデニングをなさっている家々には、パンジーやチューリップが色とりどりに咲いています。
木々には瑞々しい若葉が茂り生命の息吹を存分に感じて、元気をもらうことができます。

「5月ってホントいい季節だわ」とつぶやけば、
「だから、俺、性格いいんだなー」と外野で5月生まれの人が自慢げに言います。
いい季節に生まれた人と性格の良さとの相関関係は果たしてあるのか?
興味深い問題ではありますが、私にはわかりません。
5月といえば、母の日もありますね。
望んでも母になれない人もいるわけですから、母になれたことは私の人生最大の幸運だったと思っています。母になり、寛容と忍耐の精神を学びました。
えーっ?ウソでしょう?
という声がどこからか聞こえてきそうなので、今日はこのへんで失礼します。
ゴールデンウィーク後半、皆様に幸あれ!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する