FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

この夏の節電はいかに

当地ではここ2~3日猛暑が続いています。
お天気の良い昼間はとても暑くなります。我が家の車には温度センサーがついていて、外気温度が表示されるようになっているのですが、今日の昼間は34度でした。
車内のエアコンをつけると下がるので、正確には外気の温度ともちょっと違うのかもしれません。昨年、39度というのがありました。今年も多分、そのぐらいはいくのでしょう。
若い頃に比べてやたらと汗かきになった私は、今日も車で20分ぐらいのお客さんの所に行っただけで、汗びっしょりでした。
車内が暑くなっているので、乗っただけで汗が出てくるんです。
これは、ヘタしたら脱水症状になるわと思いました。皆様もくれぐれもお気をつけください。
さて、それでも原発に反対する以上は節電しないといけないなーと思い、帝国データバンクで出した、各企業の節電への取組とやらを見てみました。(
参照)

それによると、節電に取り組むとしている企業は70%余りで、そのうち2割は10%以上の節電に取り組むと積極的です。
積極的な企業は、昨年、計画停電を実施した南関東の企業がより積極的だそうで、やはり、電気を大事に使おうという意識が浸透したようです。
節電の内容は、エアコンの温度設定を高くするという企業は90%、皆さん、まずはそこからということらしいです。
当事務所も昨年以来、温度設定は高めで、部屋がある程度冷えたと思ったらいったん消すなどしています。

その他の節電は省エネ製品への買換え予定などが40%ということで、意外な経済効果がありそうですね。
クールビズの実施も75%の企業で既に実施していて、最終的には80%の企業が実施するだろうとしていますから、クールビスは当たり前のことといえるぐらいになりそうです。
私は、クールビスはとても良いと思います。もはや、日本の夏は亜熱帯に近いぐらいなのですから、背広にネクタイはとてもじゃないけど、着てる本人もさることながら、見てる方が暑苦しくていやですね。
さわやかな色やストライブのボタンダウンシャツとか、ネクタイなしでも首元がだらしなく見えない素敵なシャツが今はいろいろ出ています。
ネクタイをするにしても暑苦しくない、夏物ニットタイなどはいいかなと思って、私も連れ合いにピンクとこげ茶色の細かい柄のリバーシブルの細いニットタイをプレゼントしてあげました。
でも、やっぱりネクタイは何をしても暑いそうで、これはあまりクールビズにはならないようです。
私としては、着てる本人も見た目も涼しいそしておしゃれなクールビズ大賛成です。
夏は、男性もどんどん個性的なおしゃれをしていただきたいなと思っています。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する