FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

今年も足立区におじゃましました。

足立区講座 
 3連休の初日の6日に、昨年に引き続き、足立区男女参画プラザで開催された講座の講師を務めました。
「ご存知ですか?パート労働者の権利」と題した講座で、労働基準法をはじめとする労働法にある労働者の権利全般をピックアップして、パート労働法の解説とともにお話しました。

昨年は20人ほどご参加いただいて労働保険、社会保険についてお話しましたが、今年は人数もちょっと少なめです。
やはり、「法律」とか「権利」とか言われるとちょっと引いてしまう方もいらっしゃるんでしょうか。
それでも、ご参加いただいた方のアンケートを拝見すると、「とても良かった」に〇をしてくださった方が多く、「講師のお話がとてもわかりやすくて良かったです」なんて書いてくださった方が何人かいらっしゃって、うれしい気分になりました。

いつもどおり、私が一方的にお話するのではなく、参加いただいた方に体験談などをおたずねしたり、ご質問をお受けしたりしながらお話をすすめました。
何がでてくるかわからない、ある意味恐いやり方ではありますが、参加者の方が法律のイメージを理解していただくには良い方法だと私は思っています。
今は、専業主婦だけれど、これから働きたいので参考にしたいと思って参加しましたとおっしゃった方は、最後にご感想をお尋ねすると、
「知らないで損をすることもあるんだなと思いました。知ってよかったです。」
とおっしゃってくださって、他の方もうなずいていらっしゃいました。
私の作成した資料を、
「資料が良いことが書いてあるので、友達にあげたいので一部余分にいただいていいですか?」と、おっしゃった方もいて、そんなこともうれしいことでした。
アンケートで、「もっと早く知るべきだった」と書かれた60代の方もいらして、やはり、高校生、大学生ぐらいのうちに労働者の権利について知らせる必要があるんだろうなと思いました。

講師の仕事はその日に時間に余裕を持って会場に行くこと、ベストコンディションでお話することが大前提です。昨日はそれらがクリアーできたと思うし、主催者側の方にも良かったと言っていただけたので、自分でも満足できる仕事となりました。
ご参加の皆様、お疲れ様でした。
足立区のご担当のM様、N様、マネージメントしてくださった生活構造研究所の皆様、大変お世話になりました。ありがとうございます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する