FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

社労士のキャッチコピー

今年も忘年会の季節がやってきました。
昨年は、公私の忘年会が12月に集中して最後の方は相当肝臓がまいっていたような気がします。なので、今年は最小限度に抑えようと思っていますが、それでも外せないのがいくつかあり、そのうちの一つの所属する社労士会の自主研究会では、私が幹事をやることになっています。
すでに、場所は押えてあり、「余興」なども考えて準備を進めています。
この研究会は、メンバーがA41枚ほどにまとめたQ&A原稿を、みんなで議論して推敲して完成原稿に仕上げ、最終的にある雑誌に掲載してもらうという形式で、社労士としてのスキルを磨いています。

いわば、「書く」ということが大きな部分を占めています。
ですから、忘年会の余興も「書く」ことにこだわりたいと、昨年は川柳大会を企画して(昨年も私が幹事でした)、それなりに皆さんに楽しんでいただけたと思います。
ただ、「川柳」となると、なかなか難しいと感じる方もいらっしゃるだろうし、もう少し気軽にやっていただこうと、今年は、社労士またはこの研究会のキャッチコピーを考えていただくという企画にしました。
キャッチコピーというのは、「すかっとさわやか〇〇コーラ」みたいな、短い文章で表す宣伝文句です。

昨日、一部のメンバーと話す機会があったのですが、社労士についてのキャッチコピーが意外と難しいと言うのです。
自分が考えたものが検索すると既に使われていたりするそうです。
へぇー、キャッチコピー風なものを皆さん、結構考えて使っているんですね。
そういえば、ホームページや名刺にそれらしきものを書いている方もいらっしゃいました。
社労士業もビジネスですから、印象に残るキャッチコピーがあれば、やはり使った方がいいですよね。
私も、講師の仕事をするときの資料の最後や、事務所便りの一番下に自分の連絡先を書きますが、そのときに「笑顔の職場へ、より良い未来へ」と書いて、「就業規則作成・労務管理コンサルタント 社労士事務所きぼう」としてワードについていた似顔絵ソフトで作った自分の似顔絵を入れたりしています。
良いキャッチコピーが出てきたら、使わせていただこうかしら。なんて考えるのも楽しいものです。幹事はいろいろ大変ですが、今年も楽しくできたらいいなと思っています。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する