FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

本日で御用納め 静かに今年を振り返る。

当地では昨日までしばらく続いていた冬晴れから一転して今日は寒い曇り日です。
夕方からは雨が降るらしいです。
とうとう今年も後3日余りとなってしまいました。
早いなあと思います。
当ブログも今年まる6年になりましたが、読者の皆様のお陰で細々ながら記事を書き続け、1733エントリーまで記事を積み上げることができました。
北海道から沖縄県まで全国から来てくださる方がいらして、本当にうれしくありがたいことと感謝しております。
皆様に厚く御礼申し上げます。

ブログを始めた当時は毎日の更新を自分に義務づけ、それから土、日、祝日はお休みにして、さらに今年は時間のないときには無理に更新しないということにさせていただき、どうにか続けることができました。
今年は、全国社会保険労務士会連合会で行っている労働者向けの電話相談の相談員をする機会をいただき、(
過去記事参照)労働者の置かれている過酷な状況を知ることができました。もちろん、過酷な状況の方は一部だと思いますし、法令遵守して労働者といい関係を築いている使用者の方もたくさんいると思いますが、厳しい現実が確かに存在しているということが確認できたことは、自分にとってよかったと思います。

労働者の方と話をしていて思うことは、労働基準法その他各種労働法や健康保険の給付内容に至るまで、労働・社会保険諸法令の認知度の低さです。
まさに社労士の守備範囲の法令なので、私達社労士はその法令の唯一の国家資格者として、知らせる努力が必要なのではないかと強く感じています。
そんなことから、こんなおばさん社労士の日々細々と発信しているブログも、きっとどなたかのお役にたっているに違いない(そう思いたい)という思いを強くしました。
来年も、皆様に有益な情報をお届けできる自分自身の発信基地として、当ブログを守っていきたいと思っております。

その他、公私にわたりいろいろありましたが、嫌なこともいいことも永遠には続かない。いつか必ず終わるということも強く感じた年でもありました。
だからこそ、今を大切に、公私ともに接する人とは誠実に真摯に向き合っていきたいと思います。
当ブログは本日で御用納めとさせていただきます。
皆様、今年1年ありがとうございました。
引き続き来年もお暇な折には当ブログにお越しください。
良いお年をお迎えください。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する