FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

気持ちを引き立てる方法

                     
                   2013-2バラとナデシコ
12日に震災当時の当ブログを読み返していたら、すっかり忘れていたのですが、震災から1週間後に花を飾ったという記事がありました(参照)
昨日、ほぼ同じバラとナデシコ、フリージアを買って同じ花器で同じようにアレンジして飾ってみました。違うのは後ろにあるウンリュウヤナギとバラの位置ぐらいです。
別にだから何?という程度のものです。

このところ、自分のことで、わかってはいるけれど世の中はままにならないものだと思うことがあり、また、震災関連の様々な理不尽なニュースを見て、気持ちがふさぎがちだったので、気持ちを引き立てるためでもあります。
先週末、昔いっしょにアレンジメントフラワーを習っていたママ友と久しぶりにランチを食したんですが、お花は習っていて本当によかったねという話になりました。
今では二人ともレッスンから離れてしまいましたが、花のある生活を続けています。
全然知識がなければざくっと花瓶に花を挿すだけだったでしょうが、多少は見栄よく花をアレンジすることができるので、自分でもうれしく思えます。

気鬱なときにそこから抜け出せる何かを持っていることは生きる上で大事なことだと思います。
私は、昔は結構身体を動かすのが好きで、ジョギングなどもしていた時期がありますが、今では、ちょっと急ぎ足で歩いただけで息切れしてしまう体たらくとなってしまいました。
だめだなー、何とかしなくちゃなと思います。
身体を動かすのは頭が空っぽになるので、とてもよいと思うのですが、社労士になってから、時間が惜しくて仕事が趣味みたいな感じになりつつあるので、今年は何とかしなくちゃと思った年の始まりから早3月、ちょっと焦りつつ、なかなか動けないままなのでした。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する