FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

キーボードの故障?にやれやれ

当地はすっかり春になりました。
自宅から事務所へ向かう道すがら、たくさんの桜の樹があります。
個人のお宅の庭と行っても「地主さん」とも言うべき広大な土地を所有していらっしゃるお宅の庭に咲く桜、小さいながら歴史のあるお稲荷さんにある大きくて見事な桜の樹、昔通ったことのあるスイミングクラブにあるソメイヨシノとは違う白い花の咲く桜、年々、やせ細っていくのがちょっと心配なJRの線路沿いの道に点在している桜、などなど、たくさんあってこの季節は楽しみです。
その他にも、事務所のすぐ近くにも桜並木があり、近くの小学校や公園にもたくさんの桜の花が咲きます。
当地では、桜がもう咲きはじめているので、今週末頃から来週前半が満開になるかもしれません。
さて、そんなうきうき感のある今日、ワードを使って文章を作成しようとしたところ、どうもおかしいことに気がつきました。

文章を書いて変換し終わったときや句読点を書いた後など、エンターキーを押しますが、それがどうも言うことを聞きません。
エンターキーを押すとスラッシュ記号がでてしまいます。もう一度押すと数字の5が出てきたりするし、Back Spaceキーを押しても言うことをきかなくて、文章のあたまに戻っていったりして、うまく文章が書けなくなってしまいました。
あれーっ?どうしてなの?
知らない間に何かキーを押しちゃったかと、日本語変換について確かめてみても特に変わっているふうでもありません。
こういうときには、ネットで情報をもらうのが近道と、「エンターキー スラッシュ」で検索してみたら、ある、ある、私と全く同じ現象の人が質問しているサイトがありました。
答えは、「キーボードの故障です。」とあり、キーボードというのは案外故障するそうで、その回答者は年に一度買い換えているとか。
へぇー、そうなんだ。
こういうときに、ネットというのは便利だなとつくづく思います。
だいたい、同じような人がいて、ご親切に答えてくださる方もいて、私はワードの操作方法なども随分見ず知らずの方々に教えていただきました。

買いに行かなきゃだめかなと思い、「外野の人」(夫)に言うと、外野からやって来て私のキーボードを見ています。「あれ、これ、コードレスだったんだ。電池は?」と言われ、そういえば、これは電池式だったとキーボードをひっくり返して電池を取り出し、取り替えてみました。
すると、あーら不思議(じゃないか)すっかり直りましたとさ。
めでたし、めでたしというお話でした。
なんだか、のどかなだなーと思う春の昼下がりなのでした。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する