FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

せめて常識的な心を

2013-3クレマチス 先週末行ったホームセンターでクレマチスの
鉢植えを見つけて買いました。
事務所に置いていたら、最初1輪だけ咲いていた
花が次から次へと咲いてきれいです。

花言葉を調べたら
「高潔」「美しい心」「旅人の喜び」など
なかなか良い言葉が並んでいます。

高潔や美しいまでいかなくても、せめて
普通の常識的な考え方はしたいと思います。

昨今の西武ホールディングスのTOB問題で、筆頭株主のアメリカの投資会社が球団売却や一部路線廃止を要求したと聞いてそう思いました。
投資会社側はそんなに強く要求していないと言っていますが、儲かれば何をしてもいいというのが彼らのビジネスの世界の常識らしいということは何となく感じられます。そこで生活する人の気持ちや利便性などは利潤追求という大義の前には関係ないということなのでしょう。
企業の社会的責任とは何か。
そんなことはあまり考えてはいけないのか。考える方がおかしいのか。
最近は、私の方がおかしいのかなと思うようになりそうで恐いです。
そもそも投資会社というのはお金を右から左に動かすだけで儲ける人たちという、あくまでも私の中でのイメージなのですが、そういう人たちにこの世の中は結構動かされているんだろうなと思うし、もしかしたら、私も知らない間にどっかでそういう会社の恩恵を受けているかもしれない。私は株などやりませんが、年金運用などは株価に左右されるわけですから。
せめて、そういう会社は常識的な振る舞いをしていただきたいと思いながら、クレマチスを眺めています。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する