FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

管理者ページに入れない・・・

当地は、土、日の雨、風の天気とうって変わって快晴です。
所々、まだ桜が残っているところもあります。多くは八重桜です。遠くから見るとピンクがきれいなのですが、近くでみると花がぼてっとした感じでソメイヨシノの楚々とした美しさには負けるかなという印象で、ちょっとあかぬけないね、いやいや、一生懸命咲いているかわいいじゃないのなどと思って見ています。
さて、私は、いつもだいたい午前中にブログを更新することが多いのですが、今日は管理者ページにいこうとしても画面が真っ白になってしまっていけませんでした。
何かの通信障害かなとお世話になっているFC2のページを確認すると、メンテナンスを真夜中にしていたようです。
午前10時に終了しましたとありましたが、私がアクセスできなかったのは11時過ぎでした。
でも、多分、その影響なんだろうなととりあえず仕事をしていました。

ブログを始めた当時は仕事もなく暇だったこともあり、何らかの不調があるとユーザーフォーラムを確認したり、メールで問い合わせをしたりもしたことがありました。
最近は、他にすることがあるということもありますが、すっかり慣れたというか、そのうち直るだろうと静観することが多くなりました。
今日も昼食後に確認するといつもどおりアクセスすることができました。
もちろん、不調というのはめったにありません。ごくごくたまにです。そう考えると、ただでネット上に場所を借りているわけですから、すごいことだなと思います。私のブログは何の宣伝も掲載していないし、自由勝手に私が書きたいことを書いているだけなのですから、日々何の障害もなく進んでいることはありがたいことと思います。

最近、「まだやってたんだね」とブログを開設した当時のことを知るある人に言われました。
そう、まだやってたんです。気がつくと、膨大な記事の積み重ねがありました。
私の開業したての頃からの記録のような側面もあり、たまに読み直すとこんなこと考えてたんだと自分でも忘れたいたことを思い出したりします。
法改正や判例などについては、自分でも検索して確認することができて、便利だなと思うこともあります。誰のためでもない。実は自分のためのブログだと気づかされます。
ネット上に場がありますからパソコンが壊れても大丈夫、この膨大な記録は残っていく。そう考えると、やはりあまり駄文は書けないなと思いつつ今日もこんな駄文で失礼しました。
若葉が美しい季節、皆様もこれからの良い季節、良いことがありますように!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する