FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

アマリリスに想う

2013-4-アマリリス 写真はアマリリスです。
開業した頃事務所に来ていた宅急便の配達のおじさんから球根を買ったのですが、鉢に植えたら細長い葉の間から60cmぐらいの茎が伸びて、直径10cm以上もある大きな花が咲き、それから毎年のように咲いています。
毎年、花が咲き終わり、長い葉だけになるのですが、秋になったらばっさりと葉を根元近くまで切り、水をやらずに冬を越させて、春になったらまた水をやると葉が伸びてやがて花が咲くのです。

毎年のように咲いていたのに、とうとう昨年は葉だけが伸びて花芽が出ず咲かずにおわってしまいました。
そこで、事務所の所有者(夫)が鉢の土を新しく入れ替えました。今年は見事に咲いて、彼はご満悦で眺めています。
私もご相伴に預かり、「きれいだねー」と言っております。
事務所に置いている他の観葉植物も、何年かに一度鉢の土を新しくするととても元気になります。
「動けないものの世話は動けるものがしなくちゃなんねぇ」
以上は、以前何気なく見ていたテレビドラマで植木の世話をするおじいちゃんが言っていた言葉です。妙に含蓄のある言葉だと思い覚えています。

美しく咲いた花を見てその含蓄のある言葉もさることながら、やはり土を入れ替えたのがよかったわけで、人間も頭の中のものをいろいろと入れ替えないと枯れてだめになるんだろうなと思った次第です。
私も開業7年目、今までの蓄積もあるけれど入れ替えも大事なんだろうなと思いました。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する