FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

続開業祝い

開業してから手作りの挨拶状を友人、知人に送りました。私の交際範囲ですから、仕事につながるということはあまりないのですが、私が始めたことを知ってもらおうと思ったわけです。


すると、思いがけずお祝いをいただいたりして恐縮することがありました。前の記事の写真も2年目に通った予備校で友達になった方たちが送ってくださったのです。事務所にも来てくださって励ましていただきました。

親族からはお祝い金、大学時代の友人からもお花をいただきました。子育てを通じて仲良くなった親友からはスカーフが送られてきました。何を隠そう、おばさんスカーフ大好きなんです。その他、メールや電話で励ましていただきました。


友達っていいですね(ものをくれるからじゃないですよ)


うれしいこと、楽しいこと、辛いことを分かち合えるからいいんです。うれしいこと、楽しいことは倍増するし、辛いこと、悲しいことは完全に分かち合うのは難しいですけと゛、気持ちが軽くなります。


そうそう、今日は昨日書いた銀行へ行ってきました。


この前と同じ女性が窓口に座っていました。「また、あなたなの?」と思いましたが、私の前の人あたりで別の女性と交替してどこかへ行ってしまいました。休憩時間かもしれません。


今日は、最初に税務署に提出した「開業届」の控えを見せたせいか、とってもスムーズに話が進んで、あっという間に「社労士事務所 きぼう」の銀行口座ができました。その女性は法人と個人の違い、個人が商売をする場合などについてよく理解しているようでした。


出来上がった通帳を眺めながら、「この通帳に仕事の報酬が振り込まれる日はいつになるんだろう」と思いました。この通帳にザクザクお金が入る日がきたら、友人たちも喜んでくれるでしょう。


「そんな日来るかなー」とちょっと弱気になりつつ「弱気はいかんよー」と自分を励ますのでした。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する