FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

猫好きにあげたい本

当地の今日は台風も去り秋晴れの気持ちのよいお天気です。つい最近まで汗をかいていたのに、すっかり涼しくというか寒くなり私の場合、気温の変化についていけないらしく、昔からこの季節は鼻がムズムズして、ひどいときはくしゃみと鼻水が止まらないアレルギー症状が出ます。
夏物をしまい、秋、冬物の衣類を出すなどをするとよけいに症状がひどくなります。
今年は何とかひどくなる手前で治まっていますが、普段ほとんどしないくしゃみがよくでますし、常に鼻がムズムズしています。
何となく、根気もなくなるので、随分久しぶりに先週の土曜日、日曜日と2日連続で完全休養日としました。
親族でちょっとした祝い事をしたり、掃除、買い物などで2日がつぶれてしまいました。
つぶれてしまうという言い方はよくないのかもしれませんが、家庭の主婦という立場をもっていると、完璧に自分だけのために時間は使えません。

それはパートナーも多分そうだと思うのでお互い様ということだし、子どもたちが独立してからはずっと楽にはなったのですが、アレルギー症状など体調不良だと何となく不満もくすぶってきます。
人間、やはり健康じゃないと思考もマイナス方向に行ってしまうのですね。
そんなとき、本やさんで『人生はニャンとかなる!』という笑える本を見つけました。
猫の様々な表情をとらえてうまくコメントをつけているのですが、猫の写真とコメントが実に合っていて、猫好きの私は思わず顔がほころび、くすっと笑ってしまいます。
写真の裏ページにコメントに関連した解説や偉人の言葉などが掲載されています。
軽い読み物としても面白いものです。
自分のために早速買いましたが、私よりもさらに猫好きな夫に「ハイ、プレゼント!」と言って渡しました。事務所に置いておけば私も読めますし、彼にプレゼントしたことにすれば彼も気分がいいだろうと、彼が帰宅したときにとっさに思いついたのでした。
案の定、顔がほころんでうれしそうに見ていました。
マイナス思考はやめましょう。何よりも今生きてここにいることに感謝しましょうよ。猫の本といっしょに買った小説をずっと読みふけることだってできたじゃないの。
内なる自分のそんな声を聞いた休日でした。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する