FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

行政のサイトにセキュリティの警告とは

関与先からの相談ごとで必要があって昨日ハローワークのサイトを開こうとしたら、「このwebサイトのセキュリティ証明書には問題があります」と開かないことを推奨するというような警告文が出ました。
あららー。ハローワークなのにどうしようと独り言を言うと、「ハローワークってわかってるんだから開いちゃえば?」と当事務所の外野の人(夫)が言います。
そうだなーと警告を無視して開き、そのサイトに書いてあることをさらに知るためにサイト内でリンクさせてある別のページに行こうとするとまたまた警告が。
どうなってるんかねーと思い、何となく気分が悪いので電話して、知りたかったことを教えてもらっちゃいました。

電話で用は足りたのですが、インターネットハローワークは多くの人が利用するはずですから、こんなことでいいのかねー、それとも私だけの問題か。いや、そんなことはないだろうと、ネットで検索してみますと、以前に政府認証基準の見直しで〇月〇日そういうことがありますと、過去の日付のお知らせがありました。でも、それはもう終わったはず。またやってるのかねー。それを見るのにもやはり、警告を無視して見るしかなく、ちょっと不便だなとも思うし、警告を無視しても問題はないのだろうかと心配にもなります。
セキュリティのレベルを下げればよいというようなこともネットにありましたが、それはしたくはないし、PCのキーボード操作の速さとワードの操作には自信のある私も、そういう専門的なことになるとさっぱりわかりません。
所属している社労士会支部にはPCのハード面にも強い人がいるので、今度会ったときに聞いてみようかなと思います。
それにしても、行政のサイトがそんなことでいいのかなと思ったのでした。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する