FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる13年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

「契約社員」の待遇に驚く

様々なニュースが消耗品のように消費され、「農薬入り冷凍食品」についてもあまり報道されなくなりました。
容疑者として逮捕された人は冷凍食品の工場で契約社員として働く40代の男性でした。
事情聴取を受けた後行方不明になったことや、工場で着ていた白衣に農薬がついていた、自宅から混入されていたものと同じ農薬が見つかったなどと報道されています。
最初、「覚えていない」などと語っていましたが、その後一部認めるような供述をしていて「待遇に不満があった」などと語っていると報道されました。
この会社は近年給与体系を変更して、この容疑者の給料額がだいぶ下がったそうです。
手取り12万円とテレビで言っていましたが、それが本当だとすると相当給料は低い方ではないかと思います。
50歳に近い人がそれでは世間相場から相当ずれているし、容疑者には妻も子もいるとのことで、生活は大変だったろうなと想像します。

やったことは食品テロとも言えることで許されることではありません。
この人の給料がもっとよかったらやらなかったのだろうか。それもよくわかりませんが、「契約社員」という名の非正規雇用者の待遇というのは、私が想像している以上に悪いのかもしれないと思いました。
今朝の朝日新聞には派遣法改正について掲載されていました。
40代の派遣社員の男性の話がありましたが、景気のいいときで月25万円ほど稼いだことがあると語っています。
月25万円が派遣社員としてのピークだとしたら、やはり生活は楽ではないだろうと想像されます。高卒後8年正社員として働きましたが、トラブルで退社した後は派遣社員をずっと続け、2度の派遣切りにもあったそうで、結婚はもうあきらめたそうです。

結婚というのは縁ですから、あきらめるとかあまり決めつけない方がいいと思いますが、 そんな心境になってしまう、そしてそういう人がたくさんいるということは、社会としての一つのリスクだと思います。今まで当たり前と考えられていた普通の生活すらできないとして、あきらめてしまう人がたくさんいる社会がいい社会とは思えません。
真面目に働いている人が労働に見合った賃金を得るのが基本だと思いますし、賃金は普通の生活水準を維持できるものでなくてはならない。
「普通」というのは難しいと思いますが、少なくとも結婚をあきらめる心境になるようなものであってはならないのではないか、そんなことを考えました。
現実には、派遣法の改正により派遣社員のさらなる固定化が進むのではないかと危惧されます。残念なことだと思います。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

大幅に最低賃金を引き合えた方がよいと思います

日本のサービス業の生産性の低さというのも最低賃金から来ていると思います

きりん321 | URL | 2014年01月30日(Thu)13:46 [EDIT]


きりん321さん
コメントありがとうございます。

最低賃金を引き上げることには賛成ですが、地方に
行くと、これ以上最低賃金を上げるとたちゆかないという
零細企業もあり、難しい問題です。

当ブログでは同じ労働なら同じ賃金「同一価値労働
同一賃金」ということを以前にも書きました。
正規、非正規に関係なく、労働の質と量が同じなら同じ
賃金というようになってほしいと思います。

おばさん社労士 | URL | 2014年01月30日(Thu)17:27 [EDIT]