FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

HPリニューアル中のお知らせ

このブログを読んでくださって、私の事務所のHPへアクセスしてくださる方がいらっしゃるかもしれませんが、14日から16日にかけてリニューアル作業をしますので、サイトのページが見られなかったり工事中又は準備中などとなってしまいます。
申し訳ありません。
17日(月)からはぐっと明るくリニューアルされる予定です。
私が開業したのは2006年9月、その頃業者に頼んでHPを開設するのはかなりの費用がかかりました。それで、ちょっと考えて、でもHPはほしかったので、導入するためのテンプレートだけはそれなりの費用で買って、後は自分ですべて更新するというタイプのものにして、毎月5,000円弱の費用をサーバーに支払っていました。
昨年11月ごろ、私が使っている形式はバージョンがかなり古くて最新のものにするには、専門家の手を借りなければならないとわかり、社労士会支部を通じて知っていた業者さんに相談してみました。したところ、別のタイプでサーバーも変わるけれど、最初に〇〇万円払えばその後のランニングコストは安く済むというやはり自分で更新するタイプのものをご提案いただきました。

その業者さんは、私が所属する社労士会支部HPの管理人で、私が支部の広報部長をしていたときに、支部の会員向けサイトに掲載する写真や広報誌のことで何度もやりとりをしたことのある方で、いつもとても対応が早く親切な方です。
HPのアドレスもお問い合わせ用に使っているwebメールのアドレスも取得したドメインもすべて変わらずそのまま使えるということもわかり、リニューアルをお願いすることにしました。
順番を待っているうちに年が明け、1月の終わりごろからとりかかっていただき、事務所に来ていただいたり、メールで何度もやりとりして(今見てみると30通以上)最終案がまとまり、古い方から一気にコピーしてもらうという作業をこの週末にかけてやっていただくことになったのです。
現在のHPは最初の導入だけで、あとは全部自分でやっていたため、なかなか自分の思うようにいかない部分もありましたが、今度は、私の要望をいろいろと聞いてくださって、自分なりに満足できるサイトが出来上がりそうです。

古い方もできた当初はなかなかいいのでは?と自分では気にいっていたのですが、さすがに、専門家の手を借りたものと比べると見劣りしてしまいます。
これを機会に心機一転、自分自身もリニューアル!って、一体どこをどう直しましょうか。悩ましい春の始まりですね。


[管理人注] その後、無事コピー作業が終了して当事務所のHPは通常どおりご覧いただけます。内容は変えていませんが、見た目 の印象はだいぶ変わりました。今週後半に自分で更新できるようにレクチャーを受ける予定ですので、充実したものとな るよう少しずつ手を入れていきたいと思っております。(2014年3月17日)

        
        

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する