FC2ブログ

おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる14年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

入学式の思い出

今日から4月、フレッシュマンの季節です。


どこを見ても桜が満開。春が来たなあと思います。


桜といえば入学式、私も当事者として自分の入学式、保護者として子供たちの入学式と、何度も入学式に出席しました。今、考えて一番印象に残っているというか、前代未聞だった入学式を経験したことがあります。


娘の小学校の入学式でした。幼稚園から小学校というとそれなりに「幼年時代」を卒業してみんな神妙に式に出席します。

体育館の床に置かれた椅子に座り、校長先生の話を聞いたり、名前を呼ばれて返事をしたりと、「今日から小学生」気分がいっぱいです。式も無事終わり、クラスごとに保護者も含めて写真を撮ることになりました。娘は確か2組だったと思います。1組の撮影が無事終わり、次はうちのクラスだわとお母さんと新一年生がカメラの前にスタンバイを始めたその時、男の子同士のちょっとした小競り合いがあり、一方の子が泣き出してしまいました。


その子以外はみんなカメラの前に整列できましたが、その子がどうしても泣き止みません。それどころか泣き声は大きくなるし、その子のお母さんがどんなになだめても手足をバタバタさせたり、床に寝転んだりで大変な騒ぎとなってしまいました。


担任の先生(ベテランの女性ですごくいい先生でした)や、教頭先生、校長先生まで一生懸命なだめすかして写真をとる席に連れて行こうとするのですが、泣いて暴れて、もうお手上げ状態となってしまいました。とうとうその子のお母さんまでシクシクと泣き出してしまいました。


私は他のお母さんや子供たちと先にスタンバイしてその様子を見ていました。すると、誰が言っているのかわからないのですが、「きれいな着物着るより子供のしつけをちゃんとしてほしいわよね」という声が聞こえました。その子のお母さんは確かに色鮮やかな絞りの見るからに高級そうな着物を着ていました。でも、そこまで言わなくても・・・。私は女性というのは同性に厳しいし、怖いなあとつくづく思いました。


結局、その子とお母さんは入学式の記念写真に入ることができませんでした。15分か20分ぐらいだったと思いますが、回りの大人が何を言っても泣き止まなかったからです。全員の記念撮影が終わった後、校長室に呼ばれて、おまけに出身幼稚園の先生まで呼ばれて、いろいろ文句を言われたそうです。それはPTAの役員をしている方から聞いた情報です。真偽のほどはわかりません。


その男の子は小学校低学年の頃は、時々そんなことを繰り返したようですが、時とともにそんなこともなくなったようです。


桜が咲いて「ああ、入学式の季節だね」と思うと、ふと思い出す出来事です。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

4月5日、長男が保育所に入所しました。保育所という初めて体験する社会の中で泣くのを堪えて頑張っている息子の姿にカミさんと二人感動した親バカ二人でした。
なかなか子離れ出来そうにないなと感じました^^;

しろたぬき | URL | 2007年04月06日(Fri)00:50 [EDIT]


しろたぬきさん。
おはようございます。

お子さんのご誕生、ご長男の社会への第一歩とおめでたい春ですね。
集団の中に入ると、とかくよそのお子さんと比較してしまいますが、世界でたったひとりの息子さんの良いところを見つけて伸ばしてあげてください。

お身体に気をつけてお仕事、子育て頑張ってください。

おばさん社労士 | URL | 2007年04月06日(Fri)09:39 [EDIT]